平成18年EM研究会 視察研修の旅 平成18年10月24〜25日
第1日目 朝5:40に集合して8名を載せて出発
途中2人が加わって総勢10人(10人乗り)での旅立ちです。
7:20の三崎行きのフェリーに乗船してどの位経った頃でしょうか
1人の会員が外を見ながら興奮気味に・・・
何と海の中に虹が それもWで・・初めて見る光景に興奮しながら一斉に甲板に行き撮影開始
まるで修学旅行のようでした(^O^)
三崎に到着後 約4時間(途中昼食)かけてやっとの思いで
目的地「
土佐自然塾」に到着
その後 この建物の中で塾長の山下さんの講義を約30分拝聴しました。
講義の後 早速畑へ
ここは人参畑です 勿論農薬は使っていません 化学肥料も
2枚目の畑です
ここは軟弱野菜・・水菜・小松菜・青梗菜等々
雑草も多いですが野菜も元気よく育っています。
3枚目の畑です
塾長がもみ殻の使い方を説明しているところです 

今までもみ殻はあまり使った事がありませんでしたが 塾長の話を聞いて理解出来ました。
帰ってから早速実践しています。
シシトウの根本にニラ・・・青枯れ病対策だそうです
早速来年から実施するつもりです。
白葱の様子ですが 夏の長雨の影響でしょうか
少し元気が無かったような
水はけが良くなかったようで中ほどの生育が遅れています。
今回 お世話になったさめうら荘です。
さめうらダム・・・四国の水瓶だそうです。
瀬戸内海の向こうは大分かな? 山口かな?
平成15年度研修旅行 平成16年度研修旅行