平成16年EM研究会 視察研修の旅 平成16年6月9〜10日
第1日目 熊本県南小国町に向かう途中に立ち寄った農産物の直売所です。
量はあまり多く出ていませんでしたが新鮮な野菜ばかりでした。 でもちょっと高めかな?
最初の研修地 南小国町で栗・ニワトリ・野菜を自然に優しい農業で作っているKさん宅にお邪魔しました。
畑を見て???そうです この草の中にキャベツ白菜等の野菜が植えられています。
草生(不耕起)栽培といいます。17年続けているそうです。
畑に立つと フワフワするのが解ります。少し掘ってみるとミミズがたくさん出てきます。
手前に見えるのが山クラゲです。
↑左が山クラゲ 右がコールラビ
今年の出来は今一のようです
視察2日目 パプリカのハウス栽培です。Kさん
黄色いパプリカ 赤に比べて葉も大きく背丈も高くなっています。
1個だけ赤くなっていました。
阿蘇山をバックに皆さん真剣に話を聞いています。
久木野村にあるそば屋さん『そば道場』でお昼をいただき今回の研修は終了です。
大観峰にて 今年度のメンバー10人中8人です。昨年より増えて 
来年はもっとたくさんの人達と一緒に出来ればと思います。
平成15年度研修旅行 今年もあります番外編(^O^)