定石回路 (昇圧回路)

2013/03/22

電池やバッテリーなどのモバイル向け電子工作をする際、回路に必要な電圧にちょうど良い物は余りない。電池だと使用してゆくと電圧が徐々に下がってゆく。 そこで昇圧回路を用いる。

電池2本を使って3Vを作り、2.5V~3V必要な回路の電源に用いた場合。電池の元気の良いうちは2.5V以上確保できるが、意外と早く2.5V以下になってしまう。 回路の方は必要な電圧を得られないので目的の効果が得られない場合があり、このような時に昇圧回路で2.5Vを下回った時にも3Vを得る工夫をしておくと動作時間も延ばせるし、電池も使い切ることができる。


◆ HT7733を使用した昇圧回路

DC/DCコンバータを作るのに便利そうな HT7733・HT7750 を入手したので使用方法をまとめておく。

HT7750Aは 0.7V~6.0V の入力で、5.0V/200mA、HT7733Aは、3.3V/200mA の出力が得られる。

HT77xxシリーズには他にも出力の違うものがあるが3.3Vと5.0Vは秋月でも入手できるので地方在住にはこの選択になると思う。

HT77xxはPFMステップアップDC/DCコンバータと呼ばれる。スイッチング方式の直流電圧→直流電圧の変換回路だそうだ。 同じ効果を得るための方法は他にもあるらしいのだが、おいおい調べてゆきたい。 さらに詳しい原理などはステップアップコンバータで検索すれば色々と出てくるので、そちらを参考にしてもらいたい。

HT77xxを使用する利点は、入手性の良い少ない外部部品で目的の効果が得られる点にあると思う。 欠点としては、スイッチング方式には付き物のノイズと出力が200mA程度だと思う。

めんどくさい話は置いといて、取りあえずはデータシートの回路図を見てみる。

実験に使った部品は以下の通り。

種類 規格 個数 備考
HT77xx HT7750A ×1  
コンデンサ 47uF ×1 電解コンデンサ
コンデンサ 100uF ×1 電解コンデンサ
ダイオード 1N4148 ×1 スイッチングダイオード
コイル 100uH ×1 インダクタ