表示器 (TG12864/SG12864)

2013/05/21


◆ SG12864/TG12864

秋月で購入したグラフィック液晶。左が SG12864ASLB-GB。右が TG12864B-02WWBV。下が TG12864E-01XWBV です。

 

 

  SG12864 TG12864
  SUNLIKE SG12864A Vatronix Holdings TG12864B
解像度 128 x 64 128 x 64
寸法 93.0 x 70.0 x 11.8 (mm) 93.0 x 72.0 x 11.8 (mm)
動作電圧 5V 5V (4.7 ~ 5.2V)
ピン 1. Vss
2. Vdd
3. Vo
4. D/I
5. R/W
6. E
7-14. DB0-DB7
15. CS1
16. CS2
17. /RES
18. Vout
19. A(+)
20. K(-)
1. Vss
2. Vdd
3. Vo
4. RS
5. RW
6. E
7-14. DB0-DB7
15. CS1
16. CS2
17. /RST
18. VEE
19. A(+)
20. K(-)
コントローラー AT89C52 SBN6400G

画面の色が違うので印象は大きく違うが制御方法はほとんど同じ様です。(細かく確認はしておりませんが)

TG12864 の方が若干お安いのと白文字なのでお得な感じがしますが、バックライトが付いてないとほとんど見えなくなります。

プログラムについては、Arduino のお勉強のところで触れてるので割愛します。

意外とでかいので、ちょうど良いケースが見つかりません。 ラックマウントの装置をこさえる時なんかはいかにも分析装置という感じがして良いかもしれません。

TG12864E-01XWBV は 2mm のピンピッチですが 54 x 50 x 9 (mm) と使いやすいサイズが魅力です。上下にピンが出てるので好きな方を使えます。 上下をうまいこと使ってピンソケットのみで固定してもよさそうです。