タイムテーブルはコチラ

8月26日(土)

シルクハットの大親分 ちょび髭の熊 10:00〜11:29

1970年 東映京都 89分 カラー

監督/鈴木則文 脚本/高田宏治 企画/俊藤浩滋・松平乗道
撮影/塚越堅二 美術/石原昭 音楽/津島利章 録音/荒川輝彦

出演/若山富三郎 伊吹吾郎 北龍二 橘ますみ 石山健二郎
須賀不二男 名和宏 守田学哉
    藤村有弘

■「シルクハットの大親分」シリーズ第二作。
一家を引き連れて熱海にやってきた熊坂虎吉親分。
宿が乗っ取られるのを救い女将のお幸から感謝されるが、
気持ちは暴走する馬車から救い出した子爵の娘の梓にゾッコンだった。
アクション、お色気、侠気を交えテンポよく描いた娯楽映画。


鬼龍院花子の生涯 11:40〜14:06

1982年 東映=俳優座映画放送 146分 カラー

監督/五社英雄 脚本/高田宏治 原作/宮尾登美子企画/佐藤正之・日下部五朗
撮影/森田富士郎 美術/西岡善信 音楽/菅野光亮

出演/仲代達矢 岩下志麻 夏目雅子 仙道敦子 佳那晃子
高杉かほり 中村晃子 新藤恵美
   

■高知出身の宮尾登美子の原作をもとに、
大正から昭和の土佐の侠客・鬼龍院政五郎と
その周辺の女たちをドラマチックに描く。
名セリフ“なめたらいかんぜよ”は原作にはなく、
高田宏治のオリジナルであるとともに女性路線へと舵を切った記念碑的作品。


北陸代理戦争 14:20〜15:58

1977年 東映京都 98分 カラー

監督/深作欣二 脚本/高田宏治 企画/日下部五朗・橋本慶一・奈村協
撮影/中島徹 美術/井川徳道音楽/津島利章 録音/溝口正義

出演/松方弘樹 高橋洋子 野川由美子 地井武男 伊吹吾郎
矢吹二朗 木谷邦臣 西村晃 ハナ肇

■親分が約束の利権を渡さないことに怒り親分をリンチする若頭。
親分から仲介役頼まれた弟分は関西のやくざに依頼する。
北陸を舞台にした東映実録やくざ路線映画で、
撮影中の事故などさまざまなトラブルの末に完成、
現実が映画を追随したことは、
渦中に身を置いたからこそ成し得る高田脚本の白眉であろう。


シンポジウム 16:10〜17:15

特別試写作品

ポンチョに夜明けの風はらませて 18:30〜20:00

2017年 2017「ポンチョに夜明けの風はらませて」製作委員会 90分 カラー
監督/廣原暁 脚本/大浦光太・廣原暁 原作/早見和真
音楽/渡邊崇・青木健

出演/太賀 中村蒼 矢本悠馬 染谷将太
津川愛美 阿部純子 角田晃広 佐藤二朗 西田尚美

■早見和真の同名青春小説を、
『紙風船』で第36回湯布院映画祭に参加した気鋭の若手、
廣原暁が監督。
男子高校生の又八、仁、ジャンボの3人組は、
仲間の中田と企てた卒業式乗っ取りライブを目前にしたある日、
車に乗って高校最後の旅に出る。
誰にでもバカをしたあの頃が鮮やかに蘇る、
今秋公開の話題の青春覚醒ロードムービー。


シンポジウム 20:10 〜21:45

パーティ 22:00〜