モイカ釣り日記2006年10月  
   臼杵と津久見の潮時表です     一昨年の台風PhotoStoryです
                     
                           
 今夜もコーヒー缶、片手に数人のエギ釣の人が来ていました。

 若い子には、声を掛けておきました。

 皆、波止場に放置せずに持って帰ってくれましたので良かった!

 看板の効果も有るようで、とてもいい気分で帰りました。

 モイカさんは、350gとリリースサイズ、2ハイ釣れました。

 感じとしては、泳がせはもう少し先の方が良いようです。

 県南の様子は分かりませんが・・・

                              10/31
 
 今夜は少し気分良かったですね、釣り人も少ないせいか

 波止場は、空き缶もゴミも全く有りませんでした。

 お昼時に、小波止の水銀灯にも、看板を取り付けました。

 これで、ゴミが無くなるとは思いませんが、少しでも少なくなれば

 いいと思っています。声かけも、気分害しないようにしたいです。

 モイカさんは、昨夜と同じ時間帯に、この時期最高です。

 もう少し釣れるかと思いましたが、一ハイだけでした。

 看板はこちら                         10/30
 お昼前に波止場に行くと、県北からお二人、先端で泳がせ釣りです

 HPを見て中津浦に釣行との事、嬉しかったですね。

 残念ながら、モイカさんには会えませんでした。

 
「takaさんに会えたので、良かった」こんな嬉しい言葉頂きました。感謝!
 
 次の再会を約束して、お別れしました。

 夜は、六時頃から二時間、いつものサイズ一ハイ釣れました。

 波止場に、手製のお願い看板を設置しました。

 水銀灯と、堤防に4か所付けて来ました。

 看板は
こちら                          10/28
 久しぶりに、波止場に行ってきました。

 モイカさんには、リリースサイズと2ハイ会えたのですが

 カミさんと波止場を見回して、少し悲しい気持ちになりました。

 あちらこちらに、空き缶、ペットボトルが散乱しています。

 先端で楽しく、釣っていた若い三人組が帰りかけると、空き缶そのまま

 カミさんと同時に、空き缶、忘れ物しているよと声かけていました。

 何だか、この時期に波止場に行くのが嫌な気分になってしまいました。

 二人でブツブツ言いながら、波止場を片付けて帰りました。

 何故、飲んだコーヒー缶持って帰らないのでしょうか?   
10/27
 日本列島を襲った低気圧の影響でしょうか

 数日、強い風が吹いています。

 午後から、長目方面をドライブしてきました。

 私はエギ竿、カミさんはホゴ釣り竿を持って・・・

 風の強い中、少し投げて見ましたら、小さいモイカさんが2ハイ

 夕方、ホゴの居るポイントへ移動、大きなホゴが釣れました。

 大きなホゴは、24センチ有りましたので、お刺身で頂きました。

                               10/24

 長目のホゴさん
 昨日今日と、夕方近くになると少し風が吹いていましたので、波止場行きはカミさんもお休みしました。

 風の吹く中、一生懸命竿を振っている人がいました。 こんな風の中エギは流されて、釣り辛いでしょうね・・・

                                                                         10/23
 カミさんのゼンゴ釣りを見に行ったついでに、泳がせして来ました。

 日本シリーズ見たかったので、一時間ほど

 暫くは、全くアタリ無しでしたので、諦めかけていた時

 続けて2ハイ釣れました。

 今シーズン初めての泳がせ釣りで、2ハイ釣れたので

 急いで帰って、野球を見ました。

 カミさんは、二度目のゼンゴ釣りに行きました。   10/21
 朝まずめ狙いで、小波止で一ハイ釣れました。

 やっと、キープサイズ300g有りました。

 自宅前でも昨年は良く釣れましたが、今シーズンは駄目です。

 来週ぐらいから、泳がせしてみようかと思っています。

 ゼンゴはカミさんに釣ってもらいます。

                             
10/20
 久しぶりに、波止場にカミさんのゼンゴ釣りを見に行ってきました。 波止場には、海洋科学高の三人がエギ釣りしていました。

 小さいモイカさんが一ハイ釣れていましたが、今シーズンはモイカさんが中々釣れないようです。

 カミさんのゼンゴ釣りは、好調! 一時間ほど釣って30匹釣れましたので、納竿して帰って刺身にして、カズ君にお土産です。

 昨シーズンは、この時期もう少し釣れていたようですが、今シーズンは今ひとつみたいですね・・・      10/19
 五時過ぎに、仕事終わって自宅前で一投げ・・・  全く反応なし?  この数日モイカさんは何処へ行ったのか、姿が見えなくなりました。

 小波止場に移動して、30分ほど投げて見ました。 小さいモイカさんにやっと会えました。 一ハイだけでしたが、良かった!

 カミさんは、相変わらずゼンゴ釣りです。毎晩良く釣れています。 そんなに釣ってどうするの?  そんな声が聞こえてきそうですが・・・

 釣りから帰って、二時間以上かけて、こしらえ(調理)ます。 ゼンゴのフライ、丸干し、ミリン干し、南蛮漬け、時々刺身などです。

 刺身以外は、冷凍保存してまとまったら、娘夫婦、遠くの親戚等に送る為です。 新鮮なのでとても喜ばれます。

 最近良くつれていますので、カミさんの機嫌も上々、波止場の様子など、ニコニコしながら話してくれます。      10/12 
 私は今夜も自宅待機、カミさんは昨夜、良く釣れたので波止場に、ゼンゴ釣りです。

 ゼンゴは良く釣れていたのですが、少し怒って帰ってきました。 波止場に空き缶等のゴミが、放置されていたと・・・

 わざわざ、水銀灯の柱に、ナイロン袋に入ったゴミを、ぶら下げていたと・・・ 全部片付けてきたと、怒っていました。

 この連休に、エギ釣りの人達が沢山来ていました。三日間で述べ四十人以上の釣り人が、来ていました。

 ほんの、一部の釣り人がゴミを残して帰るのでしょう。 エギ竿一本、片手にコーヒー缶、ペットボトル、そのまま波止場に放置・・・

 
情けない!                                   10/9

  
                                          カミさんの釣果はこちら
 朝八時ごろ、小波止場にエギングに、ラブちゃんと・・・

 残念ながら、ちびモイカには会えませんでした。

 夕方になると、波止場は釣り人で一杯です。

 先端で、二人の人が泳がせをしていたようです。

 中津浦では、まだ早いようですね

 他に10人のエギンガーの人達が、それぞれビシバシと・・・

 カミさんは、ゼンゴも少し大きくなってきたので、波止場へ

 数十匹のゼンゴが釣れていました。          
10/8
 今夜は中秋の名月です。地区の子供達が大きな袋を持って、各家庭を回ります。 「盗んばん、きたでー」 と言いながら・・・

 各家庭では、お菓子沢山用意して待っています。
「いらっしゃい、よく来たね・・・」と、言いながらお菓子を袋の中へ入れてあげます。

 久しぶりに、子供たちの元気な声を聞けました。

 他の地区では、「お月見おくれー」と、言うところも有るそうです。 皆さんの地区はどうですか?                  
 

 昔からこの夜に限っては、畑の芋も、生りものも盗んでもよいとする風習があります。

 子供たちの成長を楽しみながら、皆さん子供達を待っています。                                10/6
 夕方自宅前で、エギを投げてみましたが、まったく反応なし・・・

 その時、足元を見ると黒い物体、
よく見ると60センチをゆうに超えるチヌでした。

 初めて見る大きさでした。びっくりしたなー   足元を悠々と泳いで行きました・・・・

                                                                         
10/3
 午後から、少し時間が有りましたので自宅近くでホゴ釣りに

 写真は、カミさんが釣ったホゴです。

 大きいのは、23センチ有りました。

 私はエギ投げたりしていましたが、アタリ無し・・・

 夕方、五時半から30分エギ釣りしてみたら、

 5ハイ、リリースサイズが釣れました。

 カミさんは、食事済ませて久しぶりに、波止場にゼンゴ釣り

 豆ゼンゴが少し釣れたようです。カミさんも大満足!  10/2
 今日から10月に入りました。宵の口から雨が降り出しました。

 秋チヌのポイントに、いそのさんと、あんちゃんがチヌ釣りに来ました。こんな所で釣れるの?   そんなポイントです。

 私が見ている間に、40センチ超えるチヌが釣れました。 大小合わせて六枚ほど・・・

 カミさんの五目釣りは、今夜はお休みです。                                             10/1

 


index
















Script by ako's cyberpage