有機農業や土壌肥料、土壌の診断方法について勉強します。

宮坂ゼミナール
 土 壌 研究室



























平松学園 大分短期大学 園芸科 

 Oita junior college

研究室
 ゼミナール紹介

 学生自らが選んだ研究テーマについて2年間取り組みます。独自の発想で取り組んだ研究が多いのが特徴です。コチョウラン、オンシジウム、カトレア、カーネーション、バレイショウの無菌培養や人工種子などのバイオテクノロジーに関する研究は人気が高いです。ガーデニングやブーケ、草木染め、紙作り、野草の生花など、暮らしの中で植物を楽しむ方法に関する研究も多くなっています。また、自然保護に関するテーマや園芸療法の研究も行われています。そして、根域制限栽培や不耕起栽培、ハーブや木炭の効果、生ゴミの利用に関する研究、ウッドチップや野菜パック、切り花保存剤など新素材の利用、本学に保存されているツバキやシカクマメの研究、ほかにも、実家の農業に関する問題点や出身地の特産物についての研究があり多彩です。

 フラワーデザインやアイガモ農法などの研究を行います。

宮坂ゼミナール

フラワーデザイン
    作物学 研究室

 作物の環境条件や栽培管理について勉強します。

斉藤ゼミナール

作 物 研究室

 カンキツ類、落葉果樹に関する栽培技術の調査、研究及び樹木の管理技術について学びます。

宮坂ゼミナール

果樹園芸学・樹木医学研究室

 花木などの栽培管理・調査、森林環境や森林科学に関して学びます。

造園・森林 研究室

長岡ゼミナール

 土壌分析に基づいた環境にやさしい野菜栽培に取り組んでいます。

摺崎ゼミナール

野菜園芸 研究室

 切り花、鉢花などの生産を行い、フラワーデザインまで行います。

宮原ゼミナール

花卉園芸 研究室

鍵和田ゼミナール