あ〜〜残念


6月の半ばに新しい卵を見てから・・・7月2日!
命の誕生はわくわく感いっぱいでした。
3個の卵は3羽になって、それにしてもうちのチーコは何者なのか・・・

大雨が降っても元気にお口をパクリ
早くピーチク言わないかな〜と思っていたのに
出かけにのぞいた巣の中にはもうチーコはいません。
きれいに作っていた巣は見る影もなく荒れてスカスカ

あ〜〜!!何者かが!!猫?イタチかもしれません。
一瞬にして消えたチーコはこれが最後でした。

同じ日にスズメを二羽みました。道路の真ん中で一羽は死んでいます。
もう一羽が車が来るたびに飛び立ちまた近づいて・・・・
止めることができない場所だったので私もバックミラーを見ながら・・・
あ〜〜生きているといろいろなことがあるのね。
つらいね・・・なんて思ったわ。

チーコのお母さん・・生きているのなら負けないで!!

花sumi
(2009/7/11)