おやおや


8月
母方の叔父が亡くなった。
84歳・・・余命数カ月を宣告されての闘病だったようで
家族も少しづつ覚悟を決めていたようでした。

東京から大分から・・鹿児島から・・と親族があつまり
久しぶりにいとこたちに会いました。
年を重ねて変わりはしましたが、面影は残して・・・
それにしても、ま〜〜○○おばちゃんにそっくりに!!
おじちゃんににてきたね〜〜。

鏡をみながら母ににてきたな〜〜と思うのよ
などなど
(^ー^☆♪おやおや・・・おじやおばや・・父や母やをおくりながら
そこにまた同じように父や母や・・おじやおばをみている私たちでした。

やっと本音で・・あの時はこうだったのよなんて言える話もしたりして。
お葬式も楽しんだなんて・・・叔父ちゃん怒りますか?

花sumi
(2009/8/09)