まぶしくて
ドーム画像

サッカーには縁がありませんでした。
テレビで観るのもよほどの試合でなければ・・・の花sumiです。

特別指定席でどうぞといってくださった方がいて
ただなら・・ね〜〜とのこのこ出かけました。

特別指定席・・ですから駐車場も・・特別です。
長々と待たずに、はいどうぞ。
う〜んいい気分(^ー^☆♪
ちょびっと優越感が襲ってきます。
日頃縁がないことですから余計いい気分でしたよ。

真夏のような暑い日、ドームはトリニータであふれています。
隣も前もトリニーター・・・ウオーウオーうなっている人ばかりの中では
腰が痛いの、眠いのなど言えますか・・・
応援団旗
その気になって応援もしました。
あの大漁旗(ちがうね・・・なんと言うのだろう)の重そうなこと
たなびかせるのは大変でしょう・・・でもそれが幸せなんですね?
みんなゲームの中で一つになって幸せの共有・・・
花sumiはそこまではいきませんが俄仕立てではありましたが
トリニーターが3:1で勝利したことを喜んで帰ります。

気温は真夏なみ
ゲートを出ると駐車場は目の前・・・やっぱり(^ー^☆♪
特別は幸せです〜。

ぐる〜っと一回りしながら車を進めます。
駐車場もあちこち連なります。
こんな遠いところに止めている人もいるんだ・・と驚きました。
そんな中で前を横切っていく家族連れに出会ったわ。

パパとママとお兄ちゃんと弟と・・・みんなトリニータグッズに身を固め
汗ダクになりながら歩いています。
特別席で観た人ではないでしょうが、何故だかまばゆく感じました。

今こそ特別は幸せと感じて会場を出てきたはずなのに・・・
欲しくてももらえない幸せが目の前を通り過ぎていったような気がして
一瞬のまぶしさを感じてしまった花sumiです。

花sumi(2008/05/03)