秋の終わりに

今年の秋はおかしい・・・寒いよ、早いよなどと言ってるうちに・・・
秋はいった。モタモタしながら・・・それでも何枚か・・・
絵手紙になった。

この家を建てた頃は・・
まわりが、みかん畑だった
春にはみかんの花咲く館だった。

ウグイスが春を告げに、
ヘタッピな歌を歌い始める。
だんだん上手くなって、ホホ・・・
イッチョウマエになって
夏が来た。
マユミが燃えて秋だ・・・と
思っていると、あっという間に
なくなっている・・・
鳥は赤い実が好きだったのかな

ピラカンサの実が
今年も色づいたのに・・・・・・

家の前はマンションになった
オベン柿は花sumiのおやつ
アオシ柿でしょ。
熟柿でしょ
そして干し柿・・・

花sumiもむいて
つるすの手伝ったわ
出来上がるのが待ち遠しくて
へへ・・・・いただき〜〜

つぶやいていたのかもしれない
柿は・・・・

皆さんのお力をお借りしましたが
今しばらく・・・お待ちになって
そのうち・・そのうち・・
ものになります。

さらしに描いてみました
いただきもののお礼などに添えて・・
布巾にでもお使いいただこうと・・・洗えるように
アクリル絵の具で描いてみました。

絵手紙を暮らしの中に・・・・


お客様の多い季節ですもの・・・・