ジョーのつぶやき    ジョーは花sumiのうちの番犬でした。

2008/09/14
16年と10日
ジョーは永眠しました。

晩年は目も耳も不自由になっていました。
大嫌いだった雷にも動じることはありません。
動くのも歩くのもきつそうでした。
長い間ありがとう。

還暦のお祝いに次男が描いてくれたものです。長男が自分たちでできることでお祝いと感謝の気持ちを表したかったと演出してくれたものです。
 
育て方が悪かった・・と親として申し訳なくずっと後悔していましたが
「好きな道を歩いている子供の心配はもういいよ
二人とも育ててもらったことを感謝して
一生懸命生きていく。
これからは自分たちのことを大事に
元気に過ごしてください」
といってもらいました。
 
次男とのコミュニケーションをとるために
ジョーは我が家へやってきました。
だから・・家族として
ジョーもお祝いの筆を持ってくれています。
主人も私も何だか肩の荷をおろしました。
 2008年09月14日
自分の仕事はもう終わったよ・・・と言うようにジョーが旅立っていました。
最期を看取ってやれなかったけれど
16年間、いつも私たちのことを見守ってくれました。犬は家の守り神になるそうで小さなお骨になったジョーを庭の奥深く埋めてやることにしました。
 
花sumi


元気だけどおっとり型のジョーでした。

ジョ〜!!起きて

   Z・Z・Z   * 


おいで!お客さんだよ

初めまして
ジョーでございます
お宅は?
・・・・・・
お茶なんかいただいて
よろしゅうございますね


いいな〜
お腹すいちゃった
何食べてんのかな


え?!
おかあさん
まさか・・チーズ
ウヒャ、やった〜
だからお客さんはいいよ


チーズ! うれしい
おすわり!
は・はい!


お手!


は・はい!


ま・まだでしょうか

まて!まだよ
うひぇ!またかよ


 

つらい。よだれが・・・えとえと・・もういいかな?


まだですか?
おかあさん!
まあだ?
おかあさん!

よし

やったあ!
いただきます。


私はチーズが大好きなんですわ。
これといって不服があるわけではないんですがね、
もっとあっさりいただけないものかと思うんです。
朝は、「おはよう」ですよ。これを言うまでいただけません。
でもちょっとおかしな話があります。
おはようの代わりに、大きなあくびをしましたらね、
おかあさん大喜びしましたよ。
あっさり「おりこう」でいただけちゃった。
だから時々あああって大あくびします。
私も要領よく生きています。

 


それにしてもここに来て、
もう何年になるのでしょう
私も年を取りました。
後何年生きてられるか
わかりませんが、このところ
すっかり元気になった
お母さんの
やたら大きな声を聞きますと
少々疲れますが、
他に職もありませんしね。
ああ・・・
生きるって何なんですかね。
一眠りいたします。
ごゆっくり。ZZZ
TOP