前頁
(7月-2)




梅雨もまだ明けず、何だか気の晴れない日曜日
遠く別府湾を中に左に高崎山(大分市)が見えます。
雲のたなびく町は別府です。
雨上がり近くの海をぶらり・・・かわいいお花に出会いました



海へ行く道すがらのお花
海辺の草花といっしょに撮ってみました。


いぬほうずき

去年までは通り過ぎてしまっていた
草の花が、
何てかわいいのでしょうか
人生を、得した気分です。


やぶがらし

花の時季はもう過ぎましたが
まるでお花のようにきれいでした


浜なでしこ

海風に当たっても
塩害などと騒がず、
ひっそりと咲いていました。


はきだめぎく

申し訳ない名前ですね
はきだめで発見されたらしいのよ?

いぬびわ

田舎育ちの花sumiには
おいしい思い出の実です。
この実が熟れて、赤紫になると
食べ頃・・甘いぞ


はまはこべ

小さな白い花が
もうありませんでした。
また来年のお楽しみ


キュウリ草

カメラをのぞくと
ほんとにかわいいお花に
出会います
せっかく咲いててくれているので・・


(No.2)

藤のようでもあるのですが
きゃしゃで蔓のようでもあり
グリーンの白色が?
きれいです。

ベニバナボロギク

名づけた人も悪いよね
でも、あなたも悪い!
もっと上向いて生きなくっちゃ


ガマノホ

近くにしゃれたギャラリーが
あるのですが、マスターが
自分が子供の頃ガマの穂を
まき散らしたと言うのです。
一面あたりはガマばかりです


ハルジョオン

折ってみて、茎の中が空洞
つぼみがうなだれる
というところでヒメジョオンと
見分けます。


ウズラの卵のようなきのこ

釣りをしている人の
クーラーの中をのぞいていたら
ちょっと脇にきれいなきのこが
ありました。
新聞に名前が出ると悪いので
食べませんが・・・

コマツナギ

根が地中に良く張って
馬を繋ぐ事が出来る??
とか・・


ヤブジラミ

お花はニンジンみたいな
せりのような
実はお花になりそうな・・
でも種がくっついて来そうな
雑草です


セリ

春はおいしかったせりも
来春のための仕事に
とりかかっていました
根も張り、種も出来るのでしょう。