野山のお話


  かわいいお花ばかりです     


若葉の季節です

山に育ったせいだと思います
緑色が好きです
緑色がこんなにもたくさんあるのかと、この季節になると驚くのです
自然の色にはかなわない


森のみどり 森若葉

どこかへ旅発ちます
咲いた花は、着々と
実を結びます
わらびを採りながら、
写真を撮る・・と言う私・・・
今年の忙しさといったら
ありません
たんぽぽのわたげ・・・・・
野あざみの美しさ
ちくりと痛くても許します



おや!
野いちごも、実を結んでる
もうすぐね
よいしょ・・カメラ

かわいい!春りんどう
パチリ!





木苺もあるよ
黄色く色づくまでまちどうしいね

むべの花が咲いているわ
まるでろう細工のように分厚い
花弁です
 



ちょっとまって!ぜんまい
もう細目ね 誰か採った後だわ

可愛いお花も咲いてます
名前?知らなくてごめんなさい
「山のかわい子」にしとくわ
金鳳花ですか?
良かった、名前がつきました
他にも名前がまちがっていたら
教えてください


来てよ
わらびも出てるよ
太くてうまそうね

おや・・なつかしい
おどりこ草
小さいころ、
ちょっと蜜を吸ってたわ
ほら・・甘い香りでしょう



上の方を見てよ!藤の花・・
藤棚のみごとさではないけど
山にあってきれいと言う風景も
あるよね

山帰来の花が咲いてるよ
この葉っぱで、
おまんじゅう作ってたよ
かしわの葉の代わりにして
秋には赤い実がつくわ
とげの痛さはあなたのやさしさ
実イチゴ 誰を待っているの?
あまいよ 厚い花弁は、ろうのよう
ぜんまいのわたぼうし 私の名前?
わらびにょきにょき 踊り子です
山帰来 山の藤はのっぽさん


今日も1日、楽しく過ごしました
早く帰って、ご馳走でも作らないと
ちょっと疲れちゃったかな・・なんてまちがっても言ってはいけませんよ
今日も1日ありがとう・・・です

おいしい話へ