葉菜野話
 
HOME 3月の話 5月の話 6月の話 7月の話


かわいい

tanpoponomiti



sumire タンポポの小道を通って・・・sumire

rengebatake みなさーん

春の野山に出かけませんか?
もちろん、
♪ お手てつないで〜
野道を行けば〜 ♪
小道にタンポポがいっぱいです。

へびいちごもいっしょに
咲いています。
タンポポに来るみつばちを
待っているのかもしれないな
実を結ぶために・・

れんげそう
今ではあまり見かけなくなりましたね
ねころんで遊んだ
思い出があります。
お洋服の汚れなど、気にしたことは
ありませんでした
気をつけてくださいね
少し足元が悪くなりますよ

ほら、野いちごがみつばちを
待っています
そのうち赤い実をつけます
野いちごシャーべにして
いただきましょうか

あけびの花も咲いていました
少し山の中に入ってみましょうか?
ああ、お疲れね
次回にしましょう・・お楽しみに!
hebiitigototanpopo
renge hebiitigo
noitigonohara akebi
noitigoitirin akebiup



たんぽぽ

たんぽぽ

驚きました。
側溝の上の道路の脇です。
お水はどうして飲むのでしょうか。
栄養は何なのでしょうか。
雑草のように強く・・ってこういうところをいうのかな。
すごい!と感動する反面、
この頃の私は、こうまで強いとちょっと引いてしまいます。
無理しないで・・。楽に生きてよっていいたくなるの。


nazuna

なずな

このあたりでは、ぺんぺん草と申します。
なんでもぺんぺんと弾くバチの形に似ているので
その名が付いたと聞きました。
でも私には、ぺんぺんと両手で小太鼓をたたきながら、
踊っているように見えるのよ。
そんなふうに撮りたかったのですが、なかなか上手く撮れなかったわ。




おいしい話

bery


野荒し三人組・・などと言われながら、野歩きを楽しむ仲間三人。
今回は海に行きました。
収穫?ワカメ、ひじき、かき、のり。
 

有明湾では
のりの不作が報じられていますが、
今年は何故か、
こちらでは大豊作?
岩にゆさゆさとついています。
ワカメ取りのついでに
ちょっとだけ私も採ってみました
nori1 お酒、みりん、おしょうゆで
煮てみました。
磯の香りが、ぷんとしてけっこうな、
お味でした。
kaki かき

こちこちとこじ開けて海で
いただくのが
最高です。
もって帰ったのに、
旦那も息子も今夜は飲み会・・・・ 
こんな時は、手軽にレンジでちん。 
ああうまかった!

おいしい話次へ






うらの畑で

mugi
私はもっぱらお花ですが、裏の畑では、
おばあちゃんがせっせと野菜を作ります。
82歳です。あちこちが悪い、と言いつつ
不出来な嫁は花ばかりなので、
老骨にむちうって・・
季節の野菜を作っています。
それでも私はお花です
野菜のお花もかわいいよ。
daikonnnohana sayaendou pi-su
大根の花

派手ではありませんがやさしく咲きます
さやえんどう

出来上がりは同じようなのに、
さやを食べるえんどうです
えんどう(実えんどう)

えんどうご飯が大好きです
家中が好きなので、
今から楽しみです
緑に染まる色合いがきれいでしょう