花の話   


HOME 3月の庭 5月の庭 6月の庭 7月の庭



四月のお花ありがとう   (4月の庭)


「こぼれ種ご自由に」の玄関前にはこの季節、ノースポールが咲きこぼれます。

no-suporu


to.ooinunofuguri



去年から知らぬ間に、ビオラが仲間入りしていました。
おや・・・見えますか?オオイヌノフグリ・・・・
お邪魔します」ですって?
あなたのことは、可愛い春の使者と思ってきましたが
ちょっとここにはお邪魔かな。
でも、パチリ!・・・
あなたの生きたあかしにね。


ムラサキハナナ
ムラサキハナナ

数年前、70歳を越すお年の
おばあさんにいただきました。
お華好きのおばあさんで、
花材用にたくさんのお花を
育てていらっしゃいます。
「この花は何と言う名かえ?」
と聞かれても、いつも答えられない私です。
色のやさしさと、風にゆれる姿が好きです。
もちろん、こぼれ種の手間いらずが
何より好きです。
musukari ムスカリ

今年はじめての仲間入り
球根をいただいて、
「どんな花が咲くか楽しみにしていて」
と言われ、春を待っていました。
家にもムスカリはあったのですが、
葉っぱがちょっとちがいます。
花も大きく、又殖えてくれるのでしょうか。
楽しみ。
馬酔木 馬酔木

半日影の裏庭で
「日頃は忘れられておりますが、
年に一度、可愛がられております。」
と、ひがんでおります。
良く見ると可愛いよね。
「今年はまた、写真に収めていただきました。
こんなことなら、
来年はもっと頑張って咲きましょう」
と、言っております。
ひとりしずか ひとりしずか

なんて可愛い花なんでしょうか。
言われなければ気がつかないような・・・
今年、初めてお邪魔した所のお庭に、
そっと咲いていたのです。
初めてお話しした方でしたが、
可愛がってくださる方に・・と
分けてくださいました。
私のうちに来ても、のほほんと咲いている所が、
気に入りました。

シャガ スノードロップ 肥後スミレ

シャガ

故郷の畑に続く道は、
シャガの坂道でした
母の好きな花でした
「シャガの花が咲くころね」
そう言ってまもなく
母は逝ってしまいました

スノードロップ

可愛いですね
スカートを着たお嬢さんみたい

肥後すみれ

目が少し不自由な方でした
押し花を趣味にされていました
良い香りがしますよと、
一鉢下さいました
あちこちに種が飛び、
今でも静かに咲いてくれます
フリージャ スオウ つるにち

フリージャー

我が庭の10年選手です
小さな球根でも、春にはちゃんと
小さいながらも花をつけますね
良い香りがするのと、
切花にもなるところが
好きです

ハナズオウ

夫の実家から引っ越しました
毎年、変わらず花をつけてくれます
スオウがさいたな
と姑が言うのを聞くと、
おばあちゃんの
思いがあるのだなと思います

ツルニチソウ

やさしい紫ですね
近所の方に、一枝もらって
今ではあちこちに広がっています
うまく垂れ下がるように、
鉢に植えるといいのかな・・
と思っています
菜種 ポーチェラカ 唐綿

菜種

菜花も実をつけました
やがて種が取れますが、
欲しい方があればさしあげます

みてみて!

冬越ししたベゴニア・・・
芽が出てるでしょう?
どうもポーチュラカのようなのです
種が出来たら、育ったところや、
軒下、部屋の鉢等にばらまきます
勝手にまた芽を出してくれます

風船唐綿

たくさん種が出来ました
どこでもにょきにょき芽が出ます
背高なのが困りものですが
良かったらもらって下さい

ラベンダhomeラベンダkeijibann