私は何と?


どうしても・・・という時間の待ち合わせには電車を使います。
電車は私のお気に入り・・電車の中の一時が好きです。
昨日電車に乗りました。

朝の通勤電車には、いろんな人が乗り込みます。

この頃、目に付くのは、やはり若いお嬢さんでしょうか。
前の座席に高校生が2人仲がいいのでしょうか同じ格好です。
花・花sumiとしては・・・あまりにも短いスカートから
むちむちの生足がびびゅ〜んと伸びているではありませんか。
どきっ!下着が見えそう・・・高校の先生も大変だ・・・若い男の人にとっては
拷問に等しいよ。新聞に出そうな花sumiでした。

その隣に朝から文庫本を読むおばさんがいます。
お勤めの長い方でしょうか。本は上に、図書館の版が押されたものです。
汚さないように、お手製のブックカバーがされています。
気配りと言うのでしょうか。・・・・
ふと見た足もとの、季節外れのサンダルから、
変形した色と形の足の爪がのぞいていました。

その隣には、高校生の男の子です。髪の毛がぴゅんと立つようにリーゼント・・・
朝が忙しいでしょうに・・・でも毎日が楽しそう・・・何だか光って見えるのは、
花sumiのえこひいきでしょうか。

気になる子供が花sumiの斜め前に立っているのです。
誰も見ません、ただ外をじっと見つめています。
おとなしい子供です。体もほとんど動きません。
高校生です。
髪の寝癖がそのままです。じっと見つめる先が、動く景色でないのです。
毎日・・・楽しいかい?と、声をかけそうになりました。

おや・・・若い子だけではありません、電車の中でお化粧始めたおばさんがいます。
アイシャドー・・・ゆれてますよお気をつけあそばせ。
前にすわった紳士は、それとなく視線を海に向けています。

あらら、花sumiは降りなくては・・・さて
花sumiはなんと見られたのでしょう。

(2001/10/20)



あなたの好きなもの

「おみやげ〜!」
そう言ってポケットから出てきたものはとかげ
「妊娠しちょんので」・・・5歳の子供の言う事か・・・
確かに、何日かして、かわいいトカゲの赤ちゃんは生まれた。

「あ〜すっきりした」
いつのまにか、一人でお風呂に入っておりこうさんだこと。
「今日は念入りに洗ってやったよ」
「え???」
も石鹸つけて洗ってあげたんだよ。すっきりしたかな」
「!!」
見ると、大人の両手を広げたような大きな亀です。どこから拾ってきたんでしょう。
あなたの好きなものは困りものだった。
好きになってあげられなくてごめんね。

  元気にしてるかい?
  あなたの好きなお魚・・・届いたかな・・
  お母さんの作った塩辛食べてね。
  カボスは今が一番の味だよ。
  いつのまにか、あなたにしてあげられることといったら、
  こうして遠くから元気な事を祈るだけになってしまったわ。

今日はあなたの誕生日・・・24歳おめでとう!


(2001/10/19次男の誕生日に



 をリンクしました

いつの頃だったのでしょうか、
ふと立ち寄ったサイトの、かわいい子犬(あかね)と
それを愛してやまないkeikoさんに出会ったのは・・・

書き込みの掲示板のないkeikoさんのサイトと
その後もずっとお付き合いがあるのは
何故なのでしょう?かわいいあかねちゃんの魅力はもちろんのこと、
マイペースで、自分を見失わないkeikoさんのおだやかな人柄に惹かれています。

花sumiよりは10も若いkeikoさんからの、心のこもったメールをいただくのが
うれしくて楽しみです。忘れていたように今度リンクいたしました。

HPを開いて、また、HPにお邪魔して・・・つくづくと思う事・・・
PCって何て便利な機器でしょう。インターネットってなんてすごいんでしょう!
そしてこれがまた、人間を感じるのですから不思議です。
だから楽しいのでしょうか。

ちょっとした会話の中に、その人を感じながら、
これからも、たくさんの人とのめぐり会いを楽しみたいと思います。

(2001/10/12)




< 親ばかちゃんりん わっ・はっ・は! >


今年27歳にもなる息子の運動会に行ってきました。
車を走らせながら、私も人並みに親ばかやってるなあと自分を笑っていました。

中学を出て以来、彼の運動会に行った事はありません。
と、すると・・・12年ぶりの運動会です。

息子の働いている姿を見るのも初めてです。
うちにいる息子はいつまでたっても私の息子・・・
よくそれでやっていけるね〜と
言ってばかりいます。
 「職場じゃちゃ〜んとやってるっちゅうねん」
 「ほんとかいな」
にわかに信じがたい。・・・
今年は体育主任のうえに、初めての6年生・・運動会を引っ張っていく学年です。
企画段階からそれなりに頑張っているようで、
何日も前から天気予報を気にしていました。
それなのに、・・・当日は、大雨。・・延期です。

その運動会が今日になったのです。
日曜日なら来れたお父さんやおかあさんが、もしかすると来れないかもしれません。
お弁当の心配や、観客が多いかななどと心配しながら・・・
それでも張り切って出かけていきました。

さわやかなお天気にさそわれて、私も観客の一員になろうと出かけたのでした。
家で見るよりずっとたくましいわが息子、頑張っているではありませんか。

ずっと遠い日、
教師をしていた妹の運動会を
見に行ってみたいと言った
母の事を、思い出しました。
「親ばかちゃんりんわっはっは」・・・と
笑った私を
今母は、何と見ているでしょうか?

(2001/10/02)