私の住む町



別府湾を望む、花sumiの住む町です。
遠く、向かいに見えるのが大分市、右側にかすむ山が猿の山高崎山です。
山あり、海あり、果物農産物、温泉と、自然あふれる町です。
海の底から清水が湧くというわが町の鰈は、「城下カレイ」と呼ばれそのおいしさは格別です。


キノコ狩りにはちょっと早い・・・さて海に出かけます。

大潮の日には1キロぐらい先までの遠浅です。
ハマグリを掘るのです。


あ!ごめん・・・
熊手が蟹にあたったらしく、
ゴソリと出てきました


きびしい自然界のおきてです。
ヤドカリたちが弱ったはまぐりを食べているのです。
すごいパワーです。
花sumiも息を呑むばかりです。


たくさんとれた時は、良く洗ってそのまま冷凍します。
食べる時は凍ったまま潮汁にします。ちゃんと開きます。




浜辺のお花


カタバミ

花のない浜辺では、ちょっと可愛く
思えました。
花sumiの庭ならお断り。


キイセンニンソウ

山のセンニンソウとそっくりですが
葉っぱが微妙に・・茎が少し・・?
ちがいます。



ハマゴウ(クマツヅラ科)

漢方・・・薬用・浴用にとか。

ハマエンドウ(マメ科)

夏の花ですが、まだ咲いておりました