9月に出かけた時の野の花Aです。
中には夏のお花もあるのかもしれません。赤系(紫)でまとめてみました。


ヒメアザミ(キク科)
わ−っというほど
きれいではありませんが、
よく見ると、しょぼしょぼと・・・
かわいいでしょう。

モリアザミ(キク科)
今まで、アザミは皆同じと
思っていました
たくさんの種類があることに
驚いています。
つぼみが独特です。


ミズオトギリ(オトギリソウ科)

水辺に咲くオトギリです。
午後に開き、
夕方には閉じるのですって



ヤマハギ(マメ科)
ハギの種類の多さにも驚きます。
名前は似てる・・という程度で
つけています。
大株でとてもきれいだったのです。

ヒメヨツバハギ(マメ科)
背の低い草のようなお花です。
葉っぱが、ちょっと特徴が
あるでしょう?

マルバハギ(マメ科)
このハギはつんと突っ立って
咲いていました。
どこで見分けたの?
と聞かれたら・・
ちょっと自信のない名前です。



ミソハギ(ミソハギ科)
水辺に咲いています

フジバカマ
ゲンノショウコ(フウロソウ科)



オオイヌタデ(タデ科)

タデの仲間もたくさんです。
いやな草・・・と思っていましたが
ちょっと挿してみると、
けっこう季節を感じさせるお花でした

マルバルコーソウ(ヒルガオ科)


イタドリ

イタドリの花というよりも、
もう種になっています。
白いものと
このような色とあるようです



ツリフネソウ

ヤブハギ 彼岸花