花の話(ありがとうの庭10月)
10月

ロゴ


実を結ぶお花たち



あいかわらず、元気なメランポジューム・・・
でも良く見ると、やっぱり実を結ぼうとしています。
ポーチュラカの種も、トレニアの種も、サルビアも日々草も、
きっと来年の為に、種をこぼしていると思います。



ふうせんかずら

子供の頃遊んだ紙風船を思い出します。
この中にハートの形の模様をつけた
可愛い種が入っています、
想いを包んだ風船です。


鶏頭

昔ながらの、鶏頭の花今年も何本か
こぼれて咲いてくれました。
花sumiにとっては、亡き父の形見です。
父がまだ元気だった頃、
きれいな花が咲くぞ・・とくれたものです。



フウセントウワタ

蜂がいつも寄っています。
そのお陰でしょうか?
可愛い赤ちゃんのような実が出来始めました。
面白い形の風船のような実は、
たくさんの綿つきの種を、
風に飛ばして来年に備えます。


ヒオウギ

6月の頃から可愛い花を咲かせ続けた緋扇も、
しっかり実を付けました。
株は株で、根を張っていますが、
種も落ちてまた春に芽を出します。



コリウス

早く実を付けると、きたなくなると聞いたので、
何度か摘みました。
もういいよ。たくさんの子供たちをこぼしてね。


オオケタデ

蓼食う虫も好き好き・・・
蓼にもいろいろ種類があるのですね。
去年から、花sumiの庭にいます。



9/28日撮影

タカサゴユリ

今もぽつんぽつんと咲き続けるタカサゴユリですが、
お盆の頃に咲いたお花は、今ではたくさんの種を持っています。
パチンと割れると、もうたくさ〜んの種が風に飛んでいきます。
ありがたいお花です。




花の話


「は・な・の・WA」目次へ 花の話トップへ