10月  



秋になりました。
花sumiの庭はエンゼルス・トランペットが大きくなりました。
冬になると枯れてしまいますが。春から芽を出したものが大きくなって花をつけます。
香りの強さはかなりの毒を持つこの花の特徴です。
花粉が目に入ると、その痛さで、眠れないほどだと言う事です。
お気をつけあそばせ。




ルコー草

あばれん坊のお花ですが花sumiは大好きです。
少し朝晩が冷え込む頃から、秋の終わりまで、かわいい花を咲かせます。
朝顔のように朝だけが元気なのが残念だけれど、
この花に出会うと、朝起きが三文の得・・・と納得です。



孔雀草
お隣にいただいたものです。
大株になって、風に倒れてしまいますので、春に一度切り詰めます。
また大きくなってくれますが、お花は小さいのかもしれません。
ちょっとしたあしらいにいいですね。




花の話


「は・な・の・WA」目次へ 花の話トップへ