トップページのお花集  @ 




「は・な・の・WA」のトップページを飾ったお花たちです

ふよう

芙蓉(2001/8/20)

朝の光の中に、朝露をふくんだ芙蓉がゆれる様はみごとです。
きれいだな・・・と足を止めてしまいます。
近所の方にいただいた苗が大きくなりました。
今日のうちにしゅう〜んとしぼんでしまうのが残念!



タカサゴユリ

タカサゴユリ(2001/8/10)

一つの花にたくさんの種が出来ます。
いつか風に散って、たくさんの芽を出します。
とんでもない所からも、あちこち・・・
栄養があろうと無かろうと、陰であろうと日向であろうと、・・・
そんなたくましいお花です。お盆の頃と、お正月の頃とを盛りに
いつとはなしに、咲いてくれます。





ゲンペイボク

ゲンペイカズラ(2001/8/1)

このおどけぶり !!
気に入って買った小さな一鉢が、今では木になりそうです。
暑い夏にも負けずに咲いてくれました





紫シキブ

ムラサキシキブ(2001/7/25)

ひかえめなやさしい紫、小さなお花・・・それなのにこの自己主張
どうしてもそこのところ、見てあげたくて・・。





クレオメ

クレオメ(2001/7/15)

ゆらゆらと風にゆれる花が好きです。
かといって、負けてしまって寝てしまうのは
育てるのが厄介です
クレオメは、ゆれる花・・さりとて負けずしなやか
次々につけるお花は、あきれるほどです。
やさしい色合いと手間要らずが、
花sumiのお気に入りです。





ランタナ

ランタナ(2001/7/7)

絵手紙のお友達が下さったものです。
冬の寒さにも負けず、春には芽を出し
ふと気づくとかわいいつぼみが出来ていました。
つくづくと、おもしろいつぼみだなって思うのです。
寿命が長くて、手間いらず、次々に咲いてくれるところが
何と言っても花sumi好み。





ゼラニューム


ゼラニュウム(2001/7/1)

強い、お花です。冬の寒さにも、葉っぱを真っ赤にして耐え続けます。
日照りの夏も知らんぷりで生きてます。
忘れていると、こんな可愛いお花をつけます。





金魚草

キンギョソウ(2001/6/24)

こぼれては咲きこぼれては咲きの花sumiの庭の住人です。





二ゲラの種

ニゲラ(2001/6/19)

ニゲラの花のやさしさ・・あっという間に、こんな実を付けるのです。
これがまたきれいに見える。
やがて、ドライフラワーのように・・ずっと付き合います。





クレオメ

クレオメ(2001/6/12)

お花が好きで、自分で育て始めたのは、高校の頃でした。
小さな畑をもらって、芽が出たよ、大きくなったよ、
花が咲いたよと楽しんだ日の、
思い出のお花です。





フクシア

庭のフクシア(2001/6/6)

踊っているように見えない?
スカートはいて、楽しい踊りがあちこちで・・・
私は見とれてしまいます。





二ゲラ

庭のニゲラ(2001/6/1)

今年初めてニゲラを植えました。
じっと見つめるとさらに・・・その細工のすばらしさに
驚きます。
花びらの柔らかさ、おしべのあばれん坊、色合いの美しさ、
何と言っても、その葉の美しさ、よくも細く出来たもんだよ。
ああ、脱帽!!





アジサイ

庭のあじさい(2001/5/31)

1週間後のあじさいですが・・・
早くお嫁に行きなさいよって頃でしょうか





アジサイ

庭のあじさい(2001/5/27)

ちょっとだけ色づく頃って・・・・
やっぱりいいものね。





バラ

庭のバラ(2001/5)

手入れの下手な私にしては
みごとなバラの一輪です。
このバラだけは、何の折り合いが良かったのか、
今年いくつもの花をつけてくれました。
また来年もよろしくね





ポピー

大分県別府市志高のポピー(2001/5/13)

お天気の良い母の日でした
湯の町別府の奥にある、湖のほとりに一面の
ポピーが風にゆれていました。
青い空と、青い湖面と風にゆれるポピーが
忘れられない思い出の一場面になりました。





こでまり


庭のこでまり(2001/4)

こでまりのかわいさは知っていました。
でも、・・・こうして、UPで見ると、
なんてなんて可愛いのでしょう。
ぴゅんぴゅんと伸びた、おしべかしら?
おかしいような、かわいいような





ボタン

庭の牡丹(2001/4)

やっぱりみごとな牡丹です。
今年は7個花をつけました。
明日・・と思いながら、1枚だけ撮ったのが正解でした。
次の日から、雨ばかり続きこの1枚が一番きれいな時でした。





さくら

八重桜(2001/4)

ふと通りかかった所で、本当にきれいに、みごとに咲く桜がありました。
やわらかい花びらがお日様にきらきら光り輝いて、
春は爛漫。
ごちそうさまでした。





 カランコエ

カランコエ(2001/3/27)
初めてのHPに選んだカランコエ・・
妹が一枝分けてくれたお花です。
今では、冬のお部屋を彩る大事なお花になりました。

トップページのお花集
 @ A B C 2003/ 1 2