ロゴほんね






「は・な・の・WA」の誕生日


PCを前にああでもないこうでもないと、悩む私に、夫が声をかけます。
「何がそんなに大変なのか・・・」「出来ないのよ。むづかしい!!」「むづかしくするな ! あ・は・はと笑えるHPがおまえのHPじゃなかったのか」
「!!!」
おやそうでした。・・・そうだったよね。

ちょうど1年になります。

2001年3月27日(大安)・・・「は・な・の・WA」は生まれました。
今日は「は・な・の・WA」の誕生日です。

好きなお花の話から、いろんな人と、いろんな事を、お話できたら良いな・・・と言うのがHP「は・な・の・WA」のテーマです。

花sumiは、フツーの主婦です。特にお金持ちでもなく、特にすごいものを持っているわけでもありません。
50代の半ばにさしかかろうと言う、更年期真っ只中の、平凡な田舎のおばさんです。

少しばかりお花が好きで、それも皆さんからいただいたお花ばかりが、ここにもあそこにも・・・あれあれ何処からいらしたっけ?またお目にかかったわね。・・・と言った具合の「こぼれ種ご自由に」のお庭のオーナーで何処にでもいるおばさんなのに・・HPが開けました。インターネットの楽しさを知りました。

花sumiのお庭にいらしてお話くださるうちに、「私にも写せます」・・・と写真を送ってくださる方おしゃべり置いていってくださる方そして・・この人とあの人「は・な・の・WA」がつないでくれる人のWA・・・つながりが・・・

PCのことはわからず、人に頼りっぱなしの花sumiです。
ちょっと大変!!のお兄ちゃんから、PC製作者のgureiさんには、ウィルス騒動でも助けていただきました。
シニアネットの先生方には、まあ驚くほどの知識を・・・いただいています。
そして何より、「は・な・の・WA」をかわいがってくださる皆様には
感謝の言葉もありません。

ただただ、ありがとうございましたと申し上げます。

今年もお庭で、ありふれたお花をながめながら、ぶつぶつつぶやいている花sumiのこと、よろしくお願いいたします。

うれしいお話はもちろん、落ち込んでいる時も、つらい時も、
元気な時も元気になりたい時も、ねぇ、ふっと思い出してくださいね。
「は・な・の・WA」のお庭で、いつも花sumiが待っている事を・・・・




花sumi
(2002/3/27)







今日 きょうは・・・

春の嵐になるかも・・・とテレビで言っていましたのに・・・今日はお天気になりました。
お昼は・・・ハイお休み定食、ラーメンライス・・・久しぶりに息子もいます。
ガタガタと二階から降りてきた息子が・・・・照れくさそうに・・・

「お祝いだよ」と手渡しました。 かわいいリボン付!

!!!今日はお父さんの誕生日!!

お父さんも、チョッとテレながら・・・まんざらでもなく・・・へへ・・・うれしそう。

あ〜あの箱だとゴルフの球かな?と思っていました。

「なに〜〜?!!」 うれしそうな叫びです。・・・
それは、お父さんが欲しい欲しいと言っていた、坂田信弘の「ゴルフ進化論」と言うビデオです。
なかなか手に入らないとか・・・すぐ売り切れると言う品物です。

プレゼントにはメッセージが添えられていました。

お誕生日おめでとう。
気がつけば・・・親父の後ばかりついて行っています。
野球も釣りもゴルフも・・・何よりも、人の輪を大切にするところ・・・
仕事も遊びも仲間と一緒に、力いっぱいやるところ・・・
親父から学んだことです。
そして、今の自分もそうして前に進んでいます。
体に気をつけて、また俺に・・・親父の生き方見せて下さい。

54歳になりました。
お父さんおめでとう・・・いつも苦労ばかりかけて、・・・ごめんね。
体に気をつけて・・・まだまだ働いてくださいね。(*^.^*)
早速2人でビデオを見て・・・練習場に出かけて行きました。
今夜は・・・ちょっと心を込めて・・・乾杯・・・と致しましょう。

花sumi
(2002/3/21)




わかってくれない・・・

如何・・・と声をかけると、相変わらずなの・・・と言う言葉が返ってきた。
「午前中は少し元気なので、出かけるようにしているの・・・帰ってくると疲れて寝ちゃう」と彼女は言った。

「でも、外に出られなかった頃を思うと、いい方じゃない?」と私が言うと
「そうなの・・・でも・・・旦那に言われちゃった・・・好きなことばかりには行けて、いやなことは出来ないと言う。病人なら病人らしくしておけって・・・」

更年期なのだろうか・・彼女がこもり始めて2回目の春を迎える。
長い間仕事をしながら、2人の子供を育ててきた。
頑張っていた。私から見ても本当に頑張っていた
仕事はもちろんのこと、子育てにも、親の看病にも・・・

疲れたこともあった。子供のこともあった。
仕事をやめて、これからは自分のしたい事をして人生を楽しみたい・・・と私には言っていた。

楽しいはずだった毎日に気力がわかず、こもり始めたのは、それから半年ぐらいしてからだろうか。

でも違うのよ。好きなことだけしてるんじゃないのよ。出来ないのよ。せめて好きだったことをして自分を維持しているの・・・そうでないと、またこもってしまいそうだもの。
でも、本当は好きなことでも、前のように楽しくはないの」・・・と彼女は言った。

しがみつき症候群・・・と私は呼んでいる。
出来なくなった自分と付き合っていくために、駄目な自分と向き合っていく為に、何か出来る事にしがみつく。
そうでないと自分がもっと駄目になっていきそうで・・・あんなに楽しかったことが、・・・家族の為にしているすべてのことさえやりがいや楽しさがあったのに、ぷっつんとやりたくなくなってしまう。
気力のない仕事は何をしてもうまくいかない。

そんな時があります。
外で仕事をしていると、動く歯車の中で、そんなこと思うこともなく、立ち止まる間もなく過ぎていくのでしょう。

「そう・・・わかるよ。出来ないのよね。私だって同じだわ。若い頃、何でもなくしていたことが、出来ないのよね。」

「でも、わかってくれない・・・だから・・・次の日から私・・寝てるの」そう言って笑った。
良かった・・今は、そう言って笑える彼女がいて・・・

でも、そんな彼女のことわかれって・・・無理ですよね。
自分が好きだったことには行けて、家事は思うように出来ない・・・なんて、・・なんてわがまま・・・なんて嫁なの?許せます?

誰にもわかってはもらえません。
人の心は・・・こんなところにつまづきを持っているのです。
そんな時を知らずに生きていける人もいれば、長い間、そんな自分と付き合う人もいるのです。

花sumiもただいましがみつき症候群・・・でしょうか?PCもその一つです。
おおめに見てね。


花sumi
(2002/3/04)


BGMは「月夜のピアノ」さんのSONG FOR Mです

前頁 次頁

ほんねベンチ@ A B C D (2001年) ・プロフィール ・ジョーのつぶやき
花畑かいぎのトップ ・「は・な・の・WA」のTOP

-