おめでとう!

昨日は姪の結婚式でした。

交際している人がいるのは聞いていましたが、やっとその日を迎えた二人です。

一人娘ですから・・・・
この日をどんな気持ちで迎えたのでしょう・・・・

何にも相談がない・・・なんて・・・
父親は愚痴っておりました。

こんな所が気になるなんて・・・心配もしていました。

お金がないの・・だからここはこう省くの・・・

親の思いとは裏腹に・・・
二人が企画し、二人で作り上げた
二人の為の記念の日でした。

叔母として私たち一家も招待してもらいましたが
生まれた時からを・・・、やんちゃ娘時代を・・・
特別に可愛いお嫁さんに見えました。
二人がこの日を迎えるために
二人で力をあわせ知恵を出し合ったことは、
こんな手作りで伺えました

御席表の名前には、その一人一人の紹介が
一言づつ添えられていました

花sumi叔母さん?・・・
毎日がインターネット・・・ですって!!(*^.^*)

名前カードの中には、その人への思いが・・
思い出が、書き添えてありました    
おまけに・・・
二人の挨拶が添えられた赤い箱には
二人で作った甘〜いクッキーが
入っておりました。(*^.^*)
泣き虫な父親と泣き虫な娘が泣かないように演出された、明るい楽しい披露宴でしたが
こんな可愛いお祝いにはさすがの姪も思わずうれしい涙がこぼれてしまいました。
さて・・・これから・・・
本当に二人が力をあわせて・・・二人で築いていく二人の家庭の出発です。

新郎の挨拶の中に、この日を迎えるための準備を二人でしながら、
多くの人に支えられてきたのだと、初めて気づきました
これからもよろしくお願いしますと、言う言葉がありました。

大丈夫・・・この人となら幸せになれます。
叔母としてそう思っています。
どうぞよろしくね。
そして・・・幸せになってね。

花sumi
(2002/12/02)