ホーム


90分間歌って跳ねる
勝っても負けても、一蓮托生
冷静な批評なんて出来るはずがない
ていうか、したくない。

2005
11月 第30節 広島対大分

9月 第24節 大分対名古屋
(タイトル、記録のみ)

5月 第15節 大分対広島
(タイトルのみ)

過去の観戦記
 1999 2000 2001 2002 2003 2004


TITLE: 広島うまいもん紀行


第30節 サンフレッチェ広島vs大分トリニータ
2005/11/12 16:00キックオフ 広島ビッグアーチ
入場者数:11,013人  天候:晴
主審:家本 政明

 

大分駅をバスで朝6時大分出発、13時前に広島ビッグアーチ着。

ビッグアーチ前。
青空に黄色の銀杏並木、
はからずもトリニータカラー。

 

 

スタジアムにつく前の宮島SAで
「あなご天ぷら」を食していたが
当然それだけでは足りず。

スタジアム前で、殻付き牡蠣を炭火焼きしてたので購入。

二つで300円。
砕いた殻がついたまま渡されたのは
アウェーの洗礼ですか。
いや、おいしかったですけど。

忘れちゃいけない広島風お好み焼きも。500円。
ソースは当然オタフクですね。

14:00開場。
ビジターシートはあちいです、西日で日焼けしました。
青い人、多し。

ビッグアーチのバックスタンド上部にはビッグフラッグが広げてある。
客のために空けておく必要はないってことか。
ビッグアーチでかいもんね。

傾く太陽が山の端にかかる頃、いよいよキックオフ。

 

試合経過と感想

20'

21'

26'

広島 MF)大木

広島 0-1 大分
(10.マグノ アウベス)

広島
MF)ベット→MF)茂原

 15分くらいまでは広島ペース。中盤がっちり握られて、流石に堅いぜ広島、とうなってしまう。森崎和ジャマー!(←褒め言葉)

 が、気がつけばどんどん大分が攻めてくる。パス出し、速い!逆に中盤を支配し始め、通らなかったパスが通るようになって、ゴール間近までやってくる。そしてロングパスがマグノに通った!キーパーと1対1になったマグノに恐いものなんてない。ゴール、先制点

40'

44'

広島 MF)茂原

広島 0-2 大分
(6.梅田高志)

 その後も攻めるのは大分。広島に攻められても頼もしい守り。
 攻め上がる大分に体で止める広島。強気にゴール前にドリブルで持ち込むマグノ、からすぐ後ろの
梅田にボールは渡って、ゴール左上隅にミドルシュートが微妙な弧を描いて突き刺さった!!「きゃー!かっこいいい〜!!!」とわたしを含む一部女子(?)の目はハート形に。二点先取と言うこの上ない形で前半終了!!

ハーフタイム抽選会。当選番号が作為的臭いゾロ目とかばっかりなのは何故!?

56'

59'

広島
FW)ガウボン→MF)前田

広島 0-3 大分
(11.トゥーリオ)

 選手交代は無し。今日は吉田が出場停止なので実はちょっと心配していたが、問題無さそう。2点ビハインドの広島は当然攻めに出てくるけれど決定機にはならず。(24.前田はいいですね。)
 大分はその攻撃を防ぎながら、返す刀で素早い攻撃。ガッと奪ってパッとパス出してダーッと走って……向こう側のゴールネットが揺れた!誰かがドカンとゴールを決めた。3点目!
トゥーリオらしい。トゥーリオ!(ドドドドン!)トゥーリオ!(ドドドドン!)←これ個人コール?

66'

67'

広島 DF)ジニーニョ

広島 0-4 大分
(10.マグノ アウベス)

 みんなニコニコ大分サポーター。3点目だよ、どうするよ?と思いながら笑ってしまう。点差がついたゲームと言えば先月のホーム清水戦を思い出すが、あの時の清水とこの広島で言えば、広島の方が断然いい。油断がならない。こうなればやはり無失点を狙いたい。

 そしてまた大分の波状攻撃。誰かが倒された?けど流されて、ボールはゴール前の別の選手に渡ってシュート、これは止められた……と思ったら、騒然とする場内。なんとPK貰えた!反対側のゴール前の出来事はよく見えなかったけれど、正直「ラッキー」! マグノが蹴って、ネットが揺れた。4点目!!

 3−0は最も美しいスコアだと言うけれど、4−0になっちゃうと「祭り」の匂いがしてしまうもの。応援している方には若干そういう匂いはあったものの、ピッチ上の両チームの集中力は途切れていない。(ほら、点取られ過ぎると自ら崩壊したりしちゃうことがままあるし。)

77'

78'

82'

大分 DF)上本

大分
MF)根本→MF)梅崎
FW)高松→FW)山崎

広島
DF)西河→FW)木村

86'

87'

大分
MF)西山→FW)木島

大分 MF)梅崎
 それにしても、うちの選手の動きはいいよ。よく動くね。「お前ら走れー!動けー!」と怒鳴らずにいられなかった夏が嘘のよう。ロスタイムは3分、我々は勝利の「トリニータオーレ」を、選手たちは勝者のサッカーを。
終了 × 広島 0-4 大分 ○ 完勝。言うことナシ。「大分よりの使者」もマグノコールも梅ちゃんコールもラブトリもレッツゴーオオイタも、嗚呼、愉しい。おなかいっぱい。


帰りの駐車場はかなり混んでいたようだけれど、
我々は勝利の余韻を味わいながら駐車場でしばし待機。
でもイライラなんてしたりしない〜♪勝ったから。

試合終了から1時間後の宮島SA(下り)には
大分サポーターのバスがずらり。
SAの中ももちろん真っ青。

フードコーナーの店員さんはてんやわんや。

昼に続き、少しでも「名物っぽい」ものを食べようと注文した
「あさり掻き揚げそば」。

 

試合といい、試合前後の食べ物といい、
「うまいもの」たらふくの広島遠征の締めは……

勝利の美酒@バスの中。

大分に帰りついたのは午前2時。
20時間のバス遠征、疲労もなんのその
(翌々日くらいまで疲れは残ったけどさ)
まるっと美味しくいただきまして

ごちそうさまでした

(了)

このページのトップに戻る


TITLE: 鯱、獲ったどー! 


第24節 大分トリニータvs名古屋グランパスエイト
2005/09/17 16:00キックオフ 熊本県民総合運動公園陸上競技場(KKウイング)
入場者数:12,683人 天候:晴時々曇
主審:柏原 丈二 副審:戸田 東吾/中野 卓

試合経過と感想

34'

大分 0-0 名古屋

名古屋 杉本




















53'

58'

名古屋 FW)角田

大分 DF)三木

62' 大分 1-0 名古屋
(13.高松大樹)

67'
74'

77'

79'

名古屋
MF)山口→FW)豊田
FW)杉本→MF)中村

大分
FW高松→FW山崎

名古屋
MF)藤田→MF)本田

85' 名古屋
FW)ルイゾン

89'
ロスタイム

大分
MF吉田→FW木島

大分 2-0 名古屋
(10.マグノ アウベス)

大分
FWマグノ→FW西山
終了 ○大分 2-0 名古屋×


TITLE: Left to the Right,the Right to the Left 


第15節 大分トリニータvsサンフレッチェ広島
2005/07/10 19:05キックオフ 大分スポーツ公園総合競技場
入場者数:17,641人 天候:屋内 (屋外は嵐)
主審:松尾 一 副審:廣嶋 禎数/柳沢 和也

タイトルのみ。記事無し。

大分 0−1 広島


ホームに戻る

RIKUGAME no SUMIKA / 1999-2005 Copyright RIKU