私はメガホンを使いません。キャンペーン

5 楽しいフットボール、楽しいスタジアムのために

 

 ボールがある。熱い闘いをする選手がいる。
 そんな選手たちを鼓舞しようと歌を歌い、手を叩き、想いを響かせようとするサポーターがいる。
 選手たちの息遣いを、試合運びを、その場の雰囲気を、それらすべてを感じ取り楽しもうとする観客がいる。

 そのすべてがフットボール(サッカー)とスタジアムの楽しさではないでしょうか。

 その楽しさを今、そしてこれからも持ち続けるためにできることは、以下のことだと考えます。

メガホンを使わない(叩かない)。

メガホンを使う友人知人がいたら、それを不快に思う人もいるらしいよ、と知らせる。

 

どうしても使う場合は、

他人の騒音にならないように。
(音の大きさをおさえる、音の出る方向を自分に向ける等)

子供に与える時には責任を持って。
(他人の迷惑になるべくならないような上記の使い方を教える)

 これは押しつけたり押しつけられたりするものではありません。

 歓声と歌声、拍手や手拍子とともに、喜びや楽しさが反響して増幅するスタジアムにしたいと多くの人が考え、私を含めたその人たちが自分で行うこと、です。

      


このサイトの記事の無断転載を禁じます。 RIKUGAME no SUMIKA / 1999-2004Copyright RIKU