森林の働き

  森林があるおかげで、私たちは安全で快適に暮らすことができます。適切に管理され、健全な森林であるほど、その働きが大きくなります。森林は、私達が責任を持って守り、育て、未来に受けついでいかなければならない財産です。

@水を育み、洪水を防ぐ・・・「森林は緑のダム」
  森林の土は、スポンジのようにすき間がたくさんあります。そのすき間に雨水を蓄え、ゆっくりと川へ送り出しています。大雨が降っても、洪水が起こりにくくなります。

A土砂の流出(土壌の浸食)を防ぐ
 樹木の枝葉や地表を覆う植物は、雨が地表にぶつかる衝撃を緩和し、地表面の浸食を抑えます。植物のおかげで、水が地表を流れにくくなるため、流れ出す土砂の量も減少します。

Bなだれを防ぐ
 樹木が雪の動きをおさえ、なだれを防ぎます。また、なだれが起きたとしてもその衝撃を緩和します。

C山崩れを防止する
 植物の根がしっかりと土をつかまえているため、山崩れ(土砂崩れ)を防いでいます。

D自然環境を保全=動植物の生息の場
 森林にはたくさんの生物が生息しています。様々な生物が生きていけるのも、森林のおかげです。

E都市環境を良好にする
 都市にある森林は、木立によって騒音や風を遮ったり、植物の蒸発散作用によって気温の上昇を抑えます。また、汚れた空気を浄化する働きもあります。

F風や砂、潮害を防ぐ
 海から吹きつける強風を緩和し、海辺の田畑や家を守っています。飛砂や潮害を防ぐ働きもあります。

G地球の温暖化を防ぐ
 植物は、光合成によって二酸化炭素(CO2)を体内に取り込み、酸素を放出します。このため、地球温暖化防止の効果も注目されています。

H木材を生産する
 樹木は光合成を行って大きくなります。この自然の力を活用して木材生産を行うのが林業です。苗木を植え、きちんと管理すれば、木材は再生可能です。



トップページへ戻る