林業労働者確保対策事業

 この事業は、森林整備センターが行う森林整備法人の認定及び社会保険料等の助成を実施することにより、林業労働者の雇用を確保することを目的としています。

 森林整備法人の認定
 平成4年〜平成8年の間、県下13森林組合及び(株)トライ・ウッド(第3セクター)を、「林業労働者を職員として常用雇用し、高性能林業機械を使用して機械化林業に取り組む森林整備法人」として認定しました。

森林整備法人名 定年月日 認定時
職員数(人)
佐伯広域森林組合森林整備センター 平成4年 1月20日
日田郡森林組合森林整備センター 平成4年 1月20日
竹田直入森林組合森林整備センター 平成4年 4月 1日
玖珠郡森林組合森林整備センター 平成4年 4月 1日
日田市森林組合森林整備センター 平成5年 1月 1日
下毛郡森林組合森林整備センター 平成5年 1月 1日 15
大野郡森林組合森林整備センター 平成5年 1月 1日
(株)トライ・ウッド
森林整備センター
平成5年 3月 1日 15
東国東郡森林組合森林整備センター 平成5年10月 1日
おおいた森林組合森林整備センター 平成6年 3月22日
宇佐地区森林組合森林整備センター 平成6年12月 1日
別杵速見森林組合森林整備センター 平成7年 4月 1日
西高森林組合森林整備センター 平成8年 4月 1日
臼津関森林組合森林整備センター 平成8年10月 1日
※「下毛郡森林組合」は、現在「山国川流域森林組合」に変わっています。

  社会保険料等の助成

  上記の森林整備法人に対して助成を行っています。
  雇用保険、健康保健、厚生年金保険が助成の対象となります。
    
  (助成内容)
  森林整備法人の林業従事職員の社会保険料等の事業主負担経費総額の
2/3以内



トップページへ戻る