いろんな実験結果が発表されていました
●トマトを摂取することによって胃がんや直腸がんのリスクが軽減さえる結果報告
●喫煙者と非喫煙者を比べ、リコピン濃度に大きな変化が現れた報告など

 ここ 

体内でおきているらしいいろいろな出来事 代表選手123!


シミしわ老化?かなり気になる内容。
ほぼ毎日トマトを食べる私ですが、完全に
生食好みで、調理はしない。まずいかな。
せっかくこんな環境にいるんだから、
火を通して食べる習慣をつけないと!
う…料理にがて…
でも3倍アップは見逃せないよなぁ。
1 リコピンパワー
2 ペクチンパワー
3 ビタミン・ミネラルパワー
『トマトダイエット』って“あり?”

トマトの『赤』の秘密


     

リコピンとはトマトのあの元気な「赤色」の色素のこと!
カロチノイドの一種で、トマトの他、にんじん・かぼちゃ・イチゴなのどに含まれる赤やオレンジ色の
色素

その新発見パワーとは!?
      
***体のサビ止め***


体内に発生する活性酸素を減らし(増加を押さえ)
体内組織が酸化する障害から守る
抗酸化作用


ん?活性酸素って悪いやつ?

   偏食、飲酒、喫煙、疲れやストレスetc、とにかく、これらの不摂生の中で生活
     ↓
   体の中で活性酸素が増える
     ↓
   粘膜や細胞が傷つけられる。つまり、
体がさびる。
     ↓すると
   
●がん細胞が増える
●動脈硬化なのどの生活習慣病のきっかけに
●シミやしわができる(これらに深く関与する)
●ふける(老化)

     
←リコピン
   
こんなに害のある活性酸素をやっつける!!

   ガンは活性酸素によって体が酸化することによって発症するといわれているので、抗がん作用が期待されている 










他にはすいか、ピンクグレープフルーツぐらいにしかこのリコピンは含まれないらしい     
しかもパワーは強力で、ビタミンEの100倍 βカロチンの2倍  強力な抗酸化能力がある
トマトを加熱するとビタミンCは減少するが、リコピンは吸収率が3倍近くアップする     












リコピンをめいっぱい吸収したい!

@リコピンは熱に強く、加熱すると吸収率が3倍近くアップする→炒め、煮込んで料理して食べましょう。
A加工品を利用しよう。トマトジュース・ケチャップ・ピューレ
トマトを濃縮してるのでもちろん効率よく取り入れられる。
さらに、これらの製品には加工用トマト(生食用ではない)を使っていて、使っているトマト自体のリコピン含有量が多いそうです。
(使われているトマト自体のリコピン含有量が多い上に、濃縮してある)

ちょっと脱線…  『MTHFJ』 〜モリノトマトヒメフルーツジュース〜
自慢話


残念ながらうちのフルーツトマト生しぼりジュースはもちろん生食用トマトを使用。でも、ジュース1本作るのに、約700gのトマトが必要です
トマトたちは小ぶりなので、約12個分のトマトが濃縮されていることになります。(水で薄めたりしていません。完全ストレート)
加工用トマトではないから、普通のトマトジュースよりはリコピンの量はきっと少ないのでしょうんね。
でも、ここで調べながら、おっ!と思いました。
一般に出ているジュースって、この加工用トマトで作られたものばかり。
ということは、生でめちゃくちゃ美味しいトマトをこんなに贅沢に使って作ってるジュースって実は本当に貴重なんじゃないの?って。

スミマセンちょっと嬉しくなってしまい…(^ー^)








種の部分のプルンとしたゼリー状の部分に多くふくまれる水溶性の食物繊維
血糖値や
血中コレストロール濃度の低下、中性脂肪の増加を抑制
発ガン物質の除去






ビタミン類A/B/C/E 
ミネラル類(カリウム/マグネシウム/鉄/カルシウム/亜鉛)パワー


それぞれ色んな働きがあるんだた〜と感心しました…食物ってようできとる…。

ビタミンA(皮膚や粘膜、毛髪の保護。視力の低下をふせぐ、)
ビタミンB(肩こり腰痛を和らげる・疲労回復)
ビタミンC(シミやそばかす貧血をふせぐ、風邪予防)
ビタミンE(若さを保つ)

カルシウム(骨を丈夫に、イライラ解消)
カリウム(高血圧になりにくくする)
鉄(貧血を防ぐ)




ところで 『トマトダイエット』 ってあり?!


ちらほら聞くこの言葉。
確かに、甘くて、フルーツ感覚で食べれる割には、200gくらいでも40kカロリーと低エネルギー。
食物繊維を沢山ふくんでいるから、腹持ちもいい。食事前に1個いかが?
実際、脂肪の消化を促進するので、肥満・高血圧の人には好適だそうです。
でも、体を冷やす作用があるので、胃腸の弱い人は火を通していただいてください!
すると…胃腸ほんわか♪さらに、活性酸素をやっつけるリコピン吸収率も3倍に(^o^)/
もちろん、すこぶる健康な方も…トマト+熱=活性酸素をやっつけろ〜
忘れないで下さい!



親の欲目を差し引いても、
トマトが、こんなに、優れた食材であることに、感動しました。
といっても、体の中でおこっていることが、もうちょっと『ひしひし』とわかればいいのに。

最近、〜食べながらやせよう〜をテーマに、いろんな食材のすばらしさ!食べ方の提案etcを紹介するHPに出会い、
とても刺激を受けました。
田舎のおばあちゃん達みたいに、旬のものを美味しく料理できる人、こうゆうときはコレを食べる!みたいな知恵を頭でなく生活の中で生かしている人は素敵です。

『ダイエット』この単語に大変弱い私ですが、さて、あなたは
肥満度指数の計算をしてみたことがありますが?

私は万年ぽっちゃり体形で、肥満だとばかり思っていましたが、結果BMI指数は“20.25”でした。
あれ?けっこうセーフ。
トマトのおかげということにして下さい(^o^)♪ちょっと安心♪
日本肥満医学会(いろんな会があるのね…)によると、BMI指数25以上に人は高血圧や高脂血症・高血圧などの生活習慣病を引き起こしやすいそうです。
<BMI値> 
20未満=やせすぎ・・・あん♪・・・         
20以上〜25未満=標準・・・ふー・・・       
25以上〜40未満=肥満・・・・・キャー・・・・・   
40以上=病的肥満 ・・・・・・・・こわっ・・・・・   


本肥満学会の推計では、BMI「25」以上の日本人は、男性で21%、女性で19%、つまり、日本人の2割、5人に1人は太りすぎだそうです。
・・・村の若い人ってけっこうみんなでかいよな…歩かんからかな?…


ということで、『トマトダイエット』は『あり』です。
・・・・・

ここで、こんな偉そうなことを書ける私ではないのですが、食べることを今よりもう少しだけ大切に考えてみようと思います。本音です。


   

お問い合わせ/メッセージはこちらへ