ファチマの聖母マリア

世界の奴隷化か、それとも平和か...
それは教皇にかかっている

ニコラス・グルーナー神父と他のファチマ専門家たち

序 文

「聖母はもしわれわれがあの可哀想な民族の回心を前もって手にしていないならば、ロシアが、全世界を罰するために神によって選ばれた懲罰の道具となるでしょうと言われました。」...
ファチマのシスター・ルチア

多くの機会におけるシスター・ルチアへのイエズスとマリアの言葉から、ロシアの回心が起こるであろうただ一つの方法があるということは明らかである。それはロシアを奉献するようにという命令に厳密に従う教皇と司教たちによってである。もしそれが近いうちになされないならば、われわれは家庭、家族、友人そして生命を失うことになるであろう。あなたは、この命令にすぐに従うようにあなたの司教たちに対してあなたが持っている大きな必要性について思い起こさせる権利と義務を持っている。

われわれにロシアの奉献に関して何もしないようにと忠告するこれらの人々は、ロシアが合衆国や世界を侵略する時、何と答えるであろうか。なぜなら、われわれは余りにも長く待ったからである。そして教皇と司教たちがファチマの聖母によって与えられた特殊的な命令に従ってロシアを奉献するのを見るためにわれわれの役目を果たさなかったからである。

たとえ最悪のことが起こってもファチマの聖母に信頼を持つことを忘れないようにしよう。なぜなら、聖母はこう約束なさったからである:「しかし最後には私の汚れなき御心は勝利するでしょう。教皇は(そして残りの司教たちは)私にロシアを奉献するでしょう。ロシアは回心し、平和の一時期が人類に与えられるでしょう。」

読者に対する一つの重要な注意

この書物の表題は完全に正しい。あなたと私そして全世界が共産主義ロシアの残酷な神なき独裁者たちによって奴隷化されるかどうかはまったく教皇にかかっているのである。59年前にローマカトリック教会が是認したファチマのメッセージを通じて与えられた神の命令に対する教皇の従順を通じてのみ世界は平和を手にするであろう。

もし教皇がずっと長く遅らせるならば、アメリカ合衆国を含む全世界はロシアによって無慈悲に奴隷化されるであろう。われわれの運命は実際まったく教皇にかかっている。この書物はこのことを論証し、そしてなぜそれが理に適っており真実であるかを示すであろう。

われわれがこの書物を出版するのは上にあらましを示した単純な真理が一般公衆から隠されてきたからである。それは『ファチマ・クルーセイダー』において公表された諸論考から主として取られている。われわれの知るかぎり、この主題に関してはどの言語においてもこれまでに出版されたことはない。この書物はこの最も緊急の必要性に対する一つの答である。

あなたは教皇が奴隷化、投獄、拷問、死からあなたを、あなたの愛する者たちを、そしてあなたの国を救うことを助けることができる。教皇は今あなたの助けを必要としている。多くの方法がこの書物で指摘される。

この書物は初めて書物の形で、ファチマの聖母を通じて神によって指示された仕方で教皇と司教たちがロシアを奉献するようにという神の命令に従うという世界が持っている絶対的な必要性を公表しているので、われわれはここでわれわれの生活においてファチマの聖母に従うことについてわれわれ一人ひとりが持っている重要性を強調するために多くの紙面を割かない。

これはわれわれが聖母に従う諸個人の重要性を過小評価しているからではなくて、この書物の主題が、教皇と司教たちが聖母に従うというわれわれが持っている絶対的な重要性と必要性であるからである。

それにもかかわらず、われわれは、ファチマのシスター・ルチアが世界に与え、 われわれ一人ひとりに対して聖母の要求を要約している国際ファチマ・ロザリオ十字軍の誓約についてすべての人に思い起こして貰いたい。この誓約はこの書物の最後に見つけることができる。

この誓約をわれわれが果たすことによって、われわれは神の命令に最終的に従うように、そしてそれによってファチマの聖母の預言を実現するように、霊的に教皇を助けることになるであろう。「しかし最後には私の汚れなき御心は勝利するでしょう、教皇は私にロシアを奉献するでしょう、ロシアは回心し、平和の一時期が世界に与えられるでしょう。」

無駄にあなたたちは教会を建て、布教活動を行い、学校を設立するであろう。-
「あなたのすべての働き、あなたのすべての努力は、もしあなたが忠実で真摯なカトリック新聞の攻撃的および防御的な武器を行使することができないならば、破壊されるであろう...
「一カトリック新聞を支持するためには、私は私の指輪、胸にさげる十字架そしてスータンを質に入れることさえして、いかなる犠牲をも払うであろう...」

...教皇聖ピオ十世

目次へ

2004/11/09 三上 茂 試訳

作成日:2004/11/09

最終更新日:2004/11/09

World Enslavement or Peace...It's Up to the Pope: Preface へ

マリア様のページへ

トップページへ

E-メール:mikami@po.d-b.ne.jp