ファチマの聖母マリア

世界の奴隷化か、それとも平和か...
それは教皇にかかっている

第 VIII 部

ニコラス・グルーナー神父と他のファチマ専門家たち

教皇と司教たちの従順に迫っている主要な障碍

この第 VIII 部において提示された情報は、ロシアの共同的奉献が行われることを妨げようと誤り導かれた人々の協調した努力がバチカン・モスクワ協定によってもたらされたものだということを論証している。この協定は諸々の思弁あるいは理論から引き出された結論ではなくて、公表された諸文書によって確証された歴史的事実である。この第 VIII 部において以下に続くものはあらゆる疑いを超えてこのことを述べている。

目次へ

2004/12/22 三上 茂 試訳

作成日:2004/12/22

最終更新日:2004/12/22

World Enslavement or Peace...It's Up to the Pope: Section VIII; Chapter 1 へ

マリア様のページへ

トップページへ

E-メール:mikami@po.d-b.ne.jp