松元テント
工芸社


■取扱商品■

店舗用テント

家庭用テント


車体用テント


店舗用看板


店舗用ポスター


野外用テントなど

シール作成、カッティング文字加工、ロゴ・キャラクターデザイン他、店舗のテント・看板・デザイン制作について各種承ります。お気軽にご相談下さい。

メール
お電話(0979-25-0088)もしくはメールにてお問合せ下さい
   

【FF看板】

FF看板(フレキシブルフェイスシート看板)は、大型内照式看板の代表格です。

このFF看板に用いられるフレキシブルフェイスシートは、素材自体が柔らかいので、衝突事故等で看板の装飾面が割れて落下することがないと言う特徴があり、またその軽さから、従来のアクリル看板では難しかった大型の看板に非常に適した素材です。

FF看板は、素材の軽さから枠組みや支柱にかかる加重が軽減されるために、安価で大きな看板を作ることが可能となっています。

【写真看板】

インパクトのあるフレーズほど、なかなか万人には受け入れがたいものがありますが、インパクトのある写真は、見る人の年代を問いません。

悪条件でも、看板に楽しさを乗せて、見る人に微笑みを届けます。



>>当社の写真出力装置について



【グラフィックPOP】

「店の中に入らなければ分からない自信の逸品を知ってもらうには・・・」

「今が旬! 季節のおすすめを知って欲しい」

そんなオーナーの心を、パネル仕様のポスター看板に致します。

車での通りすがりでもよく見え、さらに、シーズンごと、期間ごとに差し替えが可能。

丈夫なパネルですので、繰り返し使用できる強い耐候性も魅力です。

今までのポスターやバナーとは一味違う、インパクトと存在感を演出します。




◎こちらのページも参考にされてください。



>>当社の写真出力装置について



■ 目立つ看板の条件 ■ 

社名や商店名だけでなく、メッセージを載せた看板ほど、推敲が必要になります。

「適当に」は「効果が無くてもいいから」と同義語です。

それでは効果のある看板とはどのようなものでしょう。これを考えるには、「目立たない看板はどんなものか」を考えた方が理解しやすいはずです。

■サイズが小さい
店舗や敷地に対しては適正なサイズがある。
■文字が小さい
あるいは細すぎる


離れると文字として認識できない。
■情報が多すぎる 壁新聞では無いので、必要な情報を絞り込む。
情報が多すぎると読まなくなる。

■抽象的 3秒間以内(車の中から見る限界時間)に、どこまで読めるか事前にチェック。判りやすさも大事。
■色のバランスが悪い 気持ち悪い、居心地が悪いものは、たとえ読んでも情報は記憶されにくい。むしろ、積極的に忘れられる。
■飽きやすい たとえインパクトのある言葉でも、何度も見ると無印象になる。
何回見ても飽きさせないような工夫がいる。

看板一つで、店舗イメージは180度変わります。

妥協せず、「本当に伝えたいイメージ」を、「何度も見てもらえるように」印象的に演出することが重要です。