SVAカンボジアNOW

アジアの子どもたちに教育を

〜共に学び、共に生きる〜  

号外 2006年7月7日

スタッフの来日のお知らせ


内戦を体験し、その後難民キャンプで10年以上の生活。子ども達に笑顔と希望を絶やしてほしくないと10年間当会の図書館事業で仕事をしておりますチャトラーが来日いたします。

以下の日程で、おはなしイベントを開催いたします。現地語での絵本や紙芝居のおはなし(通訳が入ります)、カンボジア太鼓の演奏など盛りだくさんの企画です。どうぞふるってご参加ください!

チャトラーも日本の皆様とお会いできますことを楽しみにしております

〜スケジュール〜

● 7/22(土)  青山ブックセンター本店 13:30〜 
            (SVAのチャイルド・ブック・サポーターのミニブック
             の作者コロボックルさんとのタイアップイベントです!)
● 7/23(日) 青山ブックセンター自由が丘店 15:00〜
● 7/28(金) 仙台市 仙台文学館 13:30〜
● 7/30(土) 八戸 常現寺 6:00〜
          弘前市 子ども文庫 15:00〜(入場200円)

〜お問い合わせ〜

シャンティ国際ボランティア会(SVA)
東京都新宿区大京町31 慈母会館2,3階 〒160−0015
Tel: (03)5360−1233
Fax: (03)5360−1220
E-mail: info@sva.or.jp
URL: http://www.sva.or.jp
(担当:佐藤宣子)
来日するチャトラーのプロフィール


「絵本やおはなしを通じ平和な社会を作りたい」

SVAカンボジア事務所図書館事業課で副調整員をしているティム・チャトラーです。SVAは1996年から勤務していますので、もう10年目になります。  

私は1966年5月に生まれました。小さい頃は何の不自由もない生活をしていたと記憶しています。しかし1975年にカンボジア中を内戦の戦火が襲いました。ポルポト時代の始まりです。私も家族と一緒にプノンペン市から170キロ離れたタケオ州トライング郡に逃れました。しかしそれも束の間、1ヵ月後に父親がポルポト兵に捕まり、処刑されました。その後、私達兄弟5人は母親と離され、食べるものも与えられずに強制労働を余儀なくされたのです。弟と妹は、食べ物がなかったために、お腹を減らしながら死んでいきました。ポルポト兵は私も父親と同様に殺そうとしました。兵隊達は私に向かって「草を取るときは、根から取らないといけない」ということわざを言ったのです。それを聞いた私は命からがらサンロン山へ逃げました。太陽が出ている時は山に潜伏し、夜になると村に下りて食べ物を探しました。生のイモ、野生のカニ、木の葉っぱを食べながら、山に2年隠れ住んでいました。1979年、ベトナム軍がカンボジアに侵攻し、ポルポト兵と戦闘を状態になりました。私は混乱に乗じて、その場からカンボジア・タイ国境にある難民キャンプへと避難しました。キャンプでは孤児院に住みながら勉強をしました。高校を卒業後、先生になりたくて教員養成学校で受講。1989年に教員資格を取り、ロックタソック中学校で教鞭をとりました。  

SVAとの出会いはまさにこのキャンプの時代です。JSRC(SVAの前身)がキャンプにある学校に本の配布をしていました。私も本を手に取った一人です。また人形劇など移動図書館活動も覚えています。その後、国連の選挙監視団との仕事などを経て、1996年SVAが職員の募集を行っていたので応募しました。  

今は子どもと直接触れ合えるこの仕事ができて心から嬉しく思います。絵本やおはなしの活動は、子ども達に教育を受ける機会を提供し、一緒に生きていくこと、学びあうこと大切さを伝えてくれます。その気持ちを持った子ども達が増えれば、きっとカンボジアは平和で豊かな国になると信じています。私は10歳のときに内戦が始まり、勉強のことよりも日々の衣食住を考え、戦闘に怯えて暮らす毎日でした。今の子ども達には、私と同じ経験はさせたくないと強く願っています。その社会作りのために、この活動を更に発展させていきたいと思います。  

今回の来日中、日本の皆様とお会いできることを楽しみにしております。どうぞお気軽に声をかけてください。

※ 各事業課ではデジカメ、ビデオカメラ、ノートパソコンなどが不足しています。中古でもお使いになられていないものがありましたら、是非、事務所で活用させていただきたいと思います。 寄付になる方は、東京事務所カンボジア担当の白鳥まで、ご連絡お願いいたします。

※ 八木沢克昌所長のバンコク週報(バンコクの日本語新聞)での連載(カンボジア紀行)「カンボジア東西南北」がインターネットで読めます。下記のアドレスからどうぞ
http://www.bangkokshuho.com
※ 配信お申し込み、取り止めは、SVAカンボジアの編集部にご自分のメールアドレス、氏名を書いて下記アドレスに送付して下さい。

  SVAカンボジア事務所(担当:チェア・パル)
  P.O.Box 02, Phnom Penh Cambodia
  TEL: 855-23-219080
  FAX: 855-23-216924
  Email: sva.news@online.com.kh