全国南ライオンズクラブ友好会会則
 
名  称  第1条 全国南ライオンズクラブ友好会と称する。(以下友好会と称する)
目  的  第2条 友好会の目的は次の如くとする。
              2.年1回ホストクラブを決めて、年次大会を開催する。
              3.全国的視野でもって、情報を交換してライオニズムの高揚を図る。
              4.全国的な地域性を生かして友好を深める。
              5.単一クラブが所属する地域において災害の発生したときは、他クラブは積極的に物心両面の支援をする。
組  織   第3条 全国南(又はサウス)と名の付く同名ライオンズクラブで組織する。
              2.年次友好大会のホストクラブはあらかじめ立候補して理事会の承認を受ける。
              3.理事会は友好会会長、ホストクラブ会長を含めた各クラブ会長(代理可)で組織する。
               名誉議長 友好会会長 理事会情報交換会の名誉議長として友好会の円滑な運営を図る。
               議  長 ホストクラブ会長議長となり、理事会を主宰する。
               理  事 各クラブ会長(代理可)提案された議案を審議決定する。
              4.情報交換委員会
               議  長 ホストクラブ幹事情報交換会の円滑な運営を図る。
               委  員 各クラブ幹事(代理可)白クラブの情報を提供する。他クラブの情報を吸収する。
              5.資料配布並びに議決
                ホストクラブは会議に必要な資料を事前にそろえる。
               (2)ホストクラブは司会進行役、書記・式典時発表者を決めておく。
               (3)ホストクラブは会議の議事録を作成して各クラブに配布する。
               (4)友好会の運営に関する決議機関は理事会とする。
               (5)定足数とは構成員の過半数とする。
               (6)理事会における議決は出席理事の過半数によって決定する。
役員の任期  第4条 役員の任期は下記の定めるところによる。
              2.友好会会長任期1ヶ年とするも再選を妨げない。
              3.理事会の理事当該年度の会長(又は代理)とする。
              4.情報交換委員会の委員当該年度の幹事(又は代理)とする。
事  業     第5条 各クラブは大会に出席して、理事会・情報交換会・式典・懇親会・エクスカーションを盛上げる。
               2.ホストクラブの役割
               (1)各クラブの運営・事業その他の資料を集めて公開する。
               (2)年次大会の理事会・情報交換会・式典・懇親会・エクスカーションを主催する。
              3.他クラブの役割
              会長(又は代理)は理事会に出席する。幹事(又は代理)は情報交換委員会に出席する。(代理は議決権を有する)。
                        会長・幹事 をはじめ、クラブ員は式典・懇親会・エクスカーション(参加自由)・ゴルフ(参加自由)に出席して
                        友好を深める。次期会長・幹事の出席は自由とする。但し議決権は有しない。(現会長の代理の場合は議決権
                        を有する。)
              4.理事会の役割
              友好会の運営に関する事項を審議決定する。
             (2)新規加入の審議(1つの推薦クラブが必要)
              推薦クラブによる理由に基づいて加入の可否を決める。
             (3)友好クラブの周年行事の参加について
             (4)年次友好大会のホストクラブの決定
             (5)友好クラブより提案された議案の審議決定
             5.情報交換委員会の役割
             幹事が中心となって、クラブの運営・事業に関しての情報を交換する。
             (2)各クラブは他クラブの運営・事業を参考にして、次年度のクラブ理事会へ申し送る。
             (3)理事会への提案・質問事項については、あらかじめホストクラブヘ提出しておいて理事会にかけて決定する。
事 務 局    第6条 友好会の事務局は友好会会長クラブに置く。
              2.事務局は友好会会長を補佐して、年次友好大会時のホストクラブとの調整を図る。
              3.友好会全般にわたる事柄を友好会会長に伝達して、調整を図る。
入会並びに退会
            第7条 入退会については次の如く取り決める。
              2.友好会の活動並びに会則に賛同し、1つの推薦クラブの推薦に基づいて、理事会にて決定する。
              3.退会の申し出のあったクラブの取り扱いは、届け出のあった日をもって退会とし、理事会において追認する。
年 会 費    第8条 年会費は1クラブ10,000円とする。
               2.各クラブは年度始めにその年度において友好大会を開催するホストクラブに納入する。
               3.ホストクラブは年次友好大会の準備費用の一部に充当する。
               4.特に決算は行わない。
会則の改廃   第9条 友好会の会則の改廃は理事会において決定する。
 
改定日         平成13年6月2日(鹿児島大会)