2006年8月26日(土)

 早朝6時30分集合 芋畑の草取り作業です。
 今年は苗植えの季節に長雨のために予定通り作業ができず、例年より2週間ほど
遅れました。
 生育が心配でしたが、久しぶりに畑に行くと、もう早朝早くから保育園のご父兄が草と格闘
していました。ここはひまわり畑かというほど背の高い茎の太い雑草が畑一面覆いつくしています。
 雑草と格闘すること1時間、やっと雑草の下から茎を伸ばした芋が見えてきました。
 しかし残念ながら、根ぐされしたのかまったく芋の姿のない畝が3、4本見えます。
 過去にはこんなことはなかったのですが、これも夏前の長雨の影響でしょうか。

 秋の収穫のときの保育園児のうれしそうな顔を思いながら、作業を終わりました。
 参加されました保育園のご父兄のみなさん、そしてライオンズの皆さんご苦労様でした。


どこに芋畑があるの?
人の背丈ほどもある雑草に被い尽くされた
芋畑
 早朝から保育園の父兄のみなさんは雑草狩りに頑張ってくださいました。
この雑草茎も太く、なかなか抜けない。

手前は雑草の山。
雑草のお陰で、8月の強力な直射日光に当たらず、芋の茎は伸びていました。
やっと芋畑らしくなってきました。
雑草の下で芋たちは元気に成長していました。

 秋に園児たちとの収穫祭が楽しみだ。
7月の長雨で根ぐされしたのか、
ほとんど芋の姿がない畝がありました。
こんなことは過去5年間ではじめての
ことです。