2003年10月26日
 
お芋の収穫作業

今年は畝つくりの季節に雨が続き、苗の植え付け作業が半月遅れました。
その後も天候不順で、雨の日が多く、日照不足で、収穫が心配されました。
昨年に比べると半分しか収穫がありませんでしたが、南大分保育園とゆりかご保育園の園児たちはおかあさん、お父さんと一緒に元気いっぱいで芋ほりを楽しんでいました。
 収穫したたくさんのお芋は焼き芋にしておいしく食べ、残りは二つの保育園で持ち帰り、
後日子供たちが老人ホームにプレゼントすることにしております。

あらかじめ、園児が掘りやすいように茂っていた葉を、保育園の先生とライオンズのメンバーで作業した芋畑

収穫した芋を早速洗って焼き芋の準備

昨年のドラム缶に変わってクラブの芋博士桑原ライオンが製作した焼き芋機

火の調整をする焼き芋機の製作者桑原ライオン

午前10時集合した二つの保育園児

芋の掘り方を説明する
お芋博士