平成18年10月第2例会の模様

 10月の第2例会は通常通り大分東洋ホテルで午後7時から開催されました。
 今回は田中5Z ZCがビジターとして出席されました。
 国際協会からの05〜06年度会長優秀賞が田中ZCより前会長の後藤公孝会員に手渡されました。
 後藤前会長 おめでとうございました。


 会員卓話を川上会員が「心のスイッチ」と題して行いました。
 川上会員は歯科医院の先生で、日頃医院のスタッフに対する指導や患者さんへの思いやりについて
熱っぽく話されました。
 当日配布された資料より
                         
                   心のスイッチ


                         人間の目は不思議な目

                         見ようという心がなかったら

                         見ていても見えない。

                         人間の耳は不思議な耳

                         聞こうと言う心がなかったら

                         聞いていても聞こえない。

                         同じように院長の話を聞いていても

                         ちっとも聞こえない人がいる。

                         「本当にそうだ」と、心の底まで聞く人もいる。

                         同じように職場に来ていても

                         ちっともえらくならない人もいる。

                         毎日、ぐんぐんえらくなっていく人もいる

                         「今、何をすればいいのか」

                         「今、何をがんばればいいのか」

                         いいと思ったらすぐにスイッチをいれ
   
                         わるいと思ったらすぐにスイッチを切る。

                         心のスイッチを入れかえていこう。