パラモーター(モーターパラグライダー)について                      

ここでは、航空写真で使用する機体(モーターパラグライダー)の安全性について説明いたします。


パラモーターのフライトの様子 スライド450Kb

Q.市街地上空のフライトは航空法等に抵触しませんか?

A.パラグライダーやハンググライダー等(エンジン付を含む)で、市街地上空のフライトを禁止する法律はありません。しかし、市街地上空は細心の注意を払って飛行しております。


Q.墜落の可能性はないのですか?

A.限りなくゼロに近い数字ですが、万一に備え補助パラシュートを携帯します。


Q.エンジントラブルがあった場合は何処に下りるか分からないのでは?

A.エンジンはアイドリング状態にして止めませんので、トラブルの可能性は極めて低いのですが、エンジンの無いパラグライダーの経験が長いので、万一の場合には滑空で空き地を探して下ります。


Q.落下物の予防はどうしてますか。

A.カメラや高度計や無線機など携帯品は万一に備え脱落防止用に紐を通します。ポケットは必ずチャックをします。