(豊後高田市)
六郷満山の峰入り修行の寺院であった天念寺の前の川(天念寺川)に大岩の不動明王と2童子が彫られている。
昔々、水害から守るために彫られたと伝えられている不動三尊像〔不動明王(中央)とコンガラ童子、セイタカ童子〕。