いちのいで会館  (別府駅から車で10分)

お風呂に付いては「いちのいで会館」で食事をすると入浴可能(秋は団子汁定食)
※お問合せは 0977-21-4728

別府湾を一望に見下ろす高台にあり、名前の通り眺めがとても良く晴れた日には遠くに四国を見ることが出来ます。昔は湯治場ながら貝原益軒などの文学者も訪れていたとか。ロケーションが良く乳青色の湯が魅力的です。「景観の湯」「金鉱の湯」「家族湯」と有り。上の「景観の湯」は広々とプールのようです。
又、「金鉱の湯」は明治の初めに実際に使われていた金鉱の横に設営された物です。周囲には木が生い茂り滝が流れ、森林の中のオアシスのようです。
金鉱前のサウナは洞窟から噴出す天然の蒸気を利用しています。最大の魅力は元湯が透明ですが時間が経つにつれ冷える事により乳青色に変化する事です。
 金鉱の湯