back to Event Report
20th Flash Bugs Meeting

 先日の3台揃ったBBBとは打って変わって今回は1台も無し。このパターンも初めてだなあ。
ついでに言うとこんなのも初めて。↓

うっわー、A300や・・・。

 券をとったこうのさんは全然悪くないのに、ボーイング派(ていうかエアバス嫌い?)のなかのさんは今回エアバス機であることがとても不満らしく、離陸し終わるまでの約30分ずっとエアバスの文句をこうのさんに言う。 そして飛行機ネタには全く食いついてこないのが更に不満。機長がいい人だったのが何よりの救い。
 はい、ごめんなさい。本題入ります。
日本最大の空冷VWイベント、っていうことなので、以前から気になってたんだけどね。しかし、天候には恵まれることで有名なハズなのに、今回は天気がすぐれませぬなあ。

 羽田から京急で横浜、横浜からJRで大磯、大磯駅からタクシーで会場まで。マシン(車)がないと移動が面倒。まあ自走で来るほうが面倒なんだけど。


↓大磯ロングビーチに到着。わあいVWがいっぱいいるよ。  
と、思ったら奥に入り口。今までのは一般駐車場だったのか・・・。↑


↓スワップミート。出店数が尋常ではないです。  
一般駐車場とスワップミートの一部。ぎっしり。大半がVWだから参っちゃう。↑

 いやあ、ロングビーチって言うだけあって長い。その長いのにショーカーとスワップミート。特にスワップミートはすごい数。一般駐車場の車の数から分かるように、お客さんもすごいたくさん。スタッフの人もたくさん。
 ただただ圧倒されるばかり。これで天気良かったらもっと凄かったんだろうね。ほええ。


↓売店で焼きそばとかフランクフルトとか売ってるスタッフの人たち。
 
ショーカー用のトロフィーの数々。えらい豪華やなあ。↑


それでは、ショーカーのブースをうろうろ。エントリー台数は、まあ他のイベントと変わらないくらいだけど(雨だから?)、なんかすごくレベル高い。それはもうへこむくらいに。

カルマンギアのコーナーと、タイプ3のコーナー。  
ショーカーはこのように、車種別に分けて展示してました。


スプリットの割合がなんか違う。なんか多いよ。  
オリジナル重視より、思い切ったカスタムしたマシン(車)が多かったような感じ。


雑誌とかVWハンドブックとかでおなじみ、毛塚さんのカブリオレ。
実車は本で見るよりもずっとカッコよかったです。ぎゃふん。

チョップトップもビックリだけど、
↓微妙に異なる色でファイアパターンが描かれてるのがステキでした。
 
とても速そうなカブリオレ。リアブレーキには356のアルフィンドラムが。↑


↓出たっ! 短っ! そして後ろのタイヤがすごい大きさ。こういうの作るの大変なんだろうなあ。  
新発売のホイールを早速装着のクルーキャブ。↑
この車を見ながら「兄ちゃんこの車かっこよくない?」って言ってた子供がいた。将来有望かも。


↓銀色のカルマンってなんとなく好きなんよ。あと四角いフォグランプも最近いいなあとか思ったり。  
変り種VWのところ。一番手前はキューベルワーゲンのレプリカ。↑
姉さんと眺めながら、「木目がいいなあ」なんて話になる。

ぎゃー、やられた!! そうきたか。

ショーボードを作るのではなく、車体をそのままショーボードにしちゃうアイデア。すばらしい。

 スワップミート。初めて見るようなレアなパーツから、大量のジャンクパーツまでいろいろ。
おいらは特に欲しいものも無いし、お金も無いので、レアパーツは眺めるだけ。それでも楽しいけどね。ジャンクパーツは、もうちょっと自分でいじれるようになれば面白くなるのかもしれない。まあ今回は大きいものは買いたくないよ。
 こういうとこで一番楽しそうなのがこうのさん。50年代のパーツが多い店を何度も回りながら、店の人と話すのを後ろから見てました。今回買った分はたぶん次の次のレポートで。


大枚はたくの図。
なかのさんはデスビキャップ(1500円)買っただけ。姉さんは・・・。

 せっかくテンションも上がってきたところで、雨が降ってくる。傘持ってこなかったので大変。もっと大変なのはスワップミート出店の人たち。中には片付け始める人も。うーん。せっかくのイベントも雨には勝てないか。

みなさん、用意がいいですね。(当たり前か)

表彰式のようす。

フラットフォー賞の方には新品のステアリング。いやん太っ腹。

 雨で早く切り上げたのか、それとも元々なのか、結構早い時期からショーカー表彰式や、アメリカ旅行が当たる抽選会など。賞品とかトロフィーとかすごい豪華。まあこの中で賞をとるのはちょっと大変そう(我らはエントリーするだけですごく大変そう)。
 できる限り、紹介です。

まずはスワップミートブースから。
↓たぶん軍用で使われてたタイプ181。やっぱり戦争反対ですよね。  
スタンダードモデルのスプリット。ホイールがしっかりおしゃれしてたり。↑


一般駐車場から。
↓ワンワン声がするなあと思ったら。可愛いスピッツ君が乗ってました。  
どおおっ。山梨からここまでこの状態で?↑


今回いちばんお気に入りな車。  
いやあ、もっと古い車もあったのだけど、ヴィンテージ、って雰囲気じゃこの車かな。
おいらも全塗するときはツートンにしようっと(X年後)。


 いやあ、楽しかったなあ。名にし負うフラバグをせめて1回は見てみようと思っての今回の暴挙(?)だったけど、あいにくの雨。それでもこの面白さ。
1回行けばスッキリするはずだったのに、晴れてる時にまた行きたいなぁ、とスッキリどころか逆の結果に。

 もしまた行くのであれば、出来れば自分の車で行きたいんだけど、さすがにそれは無理っぽいような・・・。(な)



題:撤収
おつかれさまでした〜。まあうちらの方が疲れてるけどね。
Back