家系図・過去帳の作成・戸籍調査は、九州家系図センター福来にご依頼下さい!

タイトル 電話番号
メイン画像

① 「家系図」を作成する目的・意義

一、自分の“ルーツ(祖先・起源)”を辿るため 誰でも、御先祖様いればこそ自分がいるのです。御先祖様が明らに なると云うことは、自分のルーツが明らかになることです。

ニ、“御先祖様の供養”のため 御先祖様を調べることで、自分、そして御先祖様が時代と繋がっていること、自分に生を与えた御先祖様たちを具体的に知ることができれば、より理解をもって御先祖様の供養ができます。

三、“遺産相続”をスムーズ(円滑)に行ないたいため 特に親族関係が複雑な場合の遺産相続などにも役立ちます。

四、“親戚との絆”を深めたいため 親類縁者を再確認できれば自分の立ち位置も明確になる筈です。

五、次世代へ“家族の絆”を伝えたいため お子様やお孫様に「家系図」を見せて、多くの御先祖様と繋がって いることや家族の大切さを教えられます。

② 特徴

一、 九州家系図センター福来は、“家系・家紋・過去帳“の『家宝の三か宝』一言で云いますと「家系図」の作成をお手伝いするプロ(玄人)の代行業者(行政書士)です。「家系図」作りは、その家にとっては貴重な行事です。“情熱・熱意”を懐き、プライド(誇り)を以てお手伝いさせていただきます。

ニ、 九州家系図センター福来は、九州地方の8県は“訪問出張(現地調査)”を原則いたします。コミュニケーション(伝達・連絡)や触れ合いを大切にします。ありふれていますが、『親切・信頼・真心』がモットー(銘)です。

三、 九州家系図センター福来のコンセプト(基本的な考え方)は、『感動・感謝・感激の三感』です。「家系図」の作成は、地道な作業の繰り返しです。必ずや御申し込み者(御依頼者)の御満足を得る「家系図」を御仕上げいたします。アフターフォロー(追従)も充実しています。