HIBIKIYA Web
怪しげぇ〜〜(ドン引)上等!♪ 語ってみようじゃないのw

世の中は「未科学だらけ」なんだ と思う 其の五

諺で そのエネルギーの存在を表しているいち例として「噂をすれば影」 多分皆さんも 大なり小なり経験されたことがあると思います ある人の噂話をしていると 偶然 出会ったり 突然連絡があったり その人のことを思っていると 電話が掛かってきたり・・・また 「人を呪わば穴ふたつ」 誰かのことを快く思っていない時相手もまた 自分を嫌っている・・つまり思いのエネルギーが届いていることを 経験上 判っていて 戒めの言葉です。私が音を通じて学んだことは 他にもあります 人はそれぞれ エネルギーのキャラクターが違うようです どのような理由かは判りませんが それぞれ音にキャラクターがあり それがその人のエネルギーの性質なのか 良い音のビジョンがあるかどうかが 反映しているのかは判りませんが 確かに違う形で変化します。  【続く】
世の中は「未科学だらけ」なんだ と思う 其の四

「思いには音に影響を与える何某かのエネルギーが存在する」 前回導かれた答えですが この法則を利用すると お持ちの機器が気に入って「最高だぁ」っと思い込んでる オーナー様んちの音は もしかして実力以上の音が出ているかも知れません 逆に 「パワーが足りないから」とか「ケーブルがダメダメだから」とか 劣等感や機器への信頼がなければ その思いのエネルギーは 機器へ影響して 期待通りに働いてくれてるかも知れません(笑) とはいえ 思いのエネルギーの影響は 確かに存在しますが だからといって 10万円のアンプが 100万円を超すアンプの描き出す世界を凌駕するとは言いません(笑) 念のため☆ 昔から 思いのエネルギーの存在は 諺を注意深く 紐解けば 生活の中で発見されているのがわかります 【続く】
世の中は「未科学だらけ」なんだ と思う 其の三

もっと 言っちゃうとね^^ 否定的だと音が悪いとか いいとか語っても ショップ的には 商売として何のメリットもないんですよ だから 賢い方々は 感じていても口には出さない 「う〜ん これはアンプのパワー不足だから こちらに買えては如何でしょう?」てな 感じでしょう 日本経済の発展のためには 絶対 そちらが正しい!!!(笑) ここまで判っていてワタシ何をやってるんでしょうね(汗) 話しずれました 【否定的な人がいると音が悪い】 客観的な耳を持つ多くの方々が経験している事実から 理由を導くなら 思いにはどうやら「音に影響を与えるエネルギーが存在する」という 答えが想像されます その見えないエネルギーが音に影響を与えるために 科学的な理由もなく 音の変化があるのかも知れません 【続く】
世の中は「未科学だらけ」なんだ と思う 其の二

お客さんに聞いた話ですが とあるSONYの技術者さんのコメントで 「否定的な人が いると 音が悪くなる」とのこと これって すごぉぉく 判るんですよね 音を商売にしてると。。少なくとも 感覚をフラットにして 試聴出来る訓練の出来た ショップの方なら きっと そんな経験は 数え切れないくらいしてると思います。【否定的な人がいると音が悪い】 これ ひとつのキーワードです。音の善し悪しの判断は 感覚的なものです 測定器では拾い上げられないような変化の判断を 人間は出来ます でもね その変化を感じることが出来ず その上 データ至上主義の人にとって その変化は まさにオカルトor思い込みor錯覚 となっちゃうワケなんです(笑) 大なり小なり 耳が鋭くて きちんと感性がある人に尋ねると 誰も 音の変化がある事実は 否定しません 引かれるから前面に押し出さないだけで 【続く】  
世の中は「未科学だらけ」なんだ と思う 其の一

気がつくと 2年間 放置を続けた 「心地よい音を表すパラメーター」シリーズ・・・ 徐々に けれど確実に「熱意」を失ったのは誰の目にも明か(笑) んで 今日から 新シリーズを 始めようと画策しました えっとね 最初にお断りしておきますが タイトル通りの 科学的根拠のないネタにも 触れる覚悟(謎)で いますので 目に見えないことや科学的に 立証されないことは否定スタンスのあなた 読むと腹立つかも知れませんので 即  ctrl+Wキーを押してくださいね(爆) このコーナー 立ち上げのきっかけは とあるAV雑誌の記事との出会いです 試してないのでナンとも云えませんが 宇宙のエネルギーを取り込む的 かなり怪しげデス で 全国雑誌でここまでなら ひびきやもやっていいだろうって 単純かつ明確な理由からです。次回へ続く
  update:2006.03.31