校章
リンクバナー
進学実績ボタン
オープンキャンパスボタン
特進入学希望者個別相談ボタン
クラブ紹介ボタン
資料問い合わせボタン
入試リスニング過去問題ボタン
フェイスブックへリンク
適勉強方法診断(中学生用)
進学情報ボタン

 学校沿革

昭和27年   故平松克己先生により平松商業高等学校として設立される
昭和29年   平松高等学校(商業科・普通科)設立
  学校法人平松学園として創設 総合学園の大目標をたて、
  幼稚園から大学までを目標に保育所1・幼稚園3・高校1
  短大1の総合学園となる
昭和32年   家庭科設置
  3年普通科に進学コースを設け この年県下の私学より初
  めての国公立大(熊本大・大分大)に合格者を出す
昭和36年   工業科(電気科・機械科)設置
昭和38年   校名を平松高等学校より大分東明高等学校と改称
  工業科(電子科・自動車科)設置
昭和39年   農業科設置
昭和40年   衛生看護科設置(全国で2番目に認可される)
昭和50年   衛生看護科 1クラス増員
昭和52年   各コース制設置
昭和59年   普通科2クラス・商業科1クラス増員
平成 2年   特進コースに特別クラスを編成
平成 3年

平成 6年
  普通科歯科衛生コース設置
  商業科情報処理コース設置
 普通科国際コース設置
平成 8年   商業科商業・介護福祉コース設置
平成14年   衛生看護科に専攻科を設置し看護5年一貫コースとしてス
  タート、看護教養科医療系進学コース設置
平成20年   向陽中学校(併設型中高一貫教育6年制。中学卒業後は大
  分東明高校特別進学コース特別クラスに接続する。)設置

ボトムバナー