大分短期大学 園芸科

oooooIJ@@*

OITA JUNIOR COLLEGE of HORTICULTURE




食育
DieDietary Education


学園に併設の3つの幼稚園と食育教育に取り組んでいます。農場ではトマト狩り、ミカン狩り、サツマイモの収穫、田植え・稲刈りなど1年を通して農業体験をしてもらっています。学生も一緒に関わることで、食育について学習しています。
取得可能資格
食育に必要な食材の知識を習得し、健康な食生活を自ら実践し楽しみ、食育指導のための基礎知識があるフードインストラクターや習得した食育の知識をもって、自治体、学校、企業において食育活動の指導・推進者として提案実行できる食育スペシャリストとしての道があります。
活躍分野

 食育(しょくいく)とは、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることです。食育基本法には、生きるための基本的な知識であり、知識の教育、道徳教育、体育教育の基礎となるべきもの、と位置づけられています。大分短大では農業・園芸を通じて食に対する心構えや伝統的な食文化についての総合的な教育を実践しています。

○幼稚園児が摘みやすいトマトの仕立て方
○子どもの頃の体験が原風景として記憶される理由

○バイオマス活用における小学生の環境・社会教育プログラム
ゼミナールテーマの例 
○生活園芸士(全国大学実務教育協会認定)
○園芸療法士(全国大学実務教育協会認定)
○室内園芸装飾技能士2級(国家資格)
○グリーンアドバイザー(日本園芸普及協会)