「建学の精神」 


  学校法人平松学園大分短期大学は生命産業である農業および園芸を学ぶ単科大学です。そして、農業・園芸の領域に集積された様々な知識や技術を学習しつつ、産業の振興・発展をはかり、日本に世界一の「健康・長寿」社会を構築する共同プロジェクトに参画することが、私たちの夢であり、究極の目標です。昭和39年に創設され、昭和42年に園芸科が設置されました。

 ‘意志あるところ道あり’’(Where there's a will ,there's a way)。
  
    これは大分短期大学の建学の意志であり、教学のモットーでもあります。









































平松学園 大分短期大学 園芸科 

 Oita junior college