「教育課程の編成・実施の方針 (カリュキュラム・ポリシー)」 


    「実学主義」を重んじ、豊かな発想力(think globally)と実践力(act locally)を磨くことが根幹で、継続
   的に学習するために、PDCAサイクルを基準とし、計画(Plan)−実行(Do)−評価(Check)−改善
  (Act)を通して、着実な成果の達成を図ります。








































平松学園 大分短期大学 園芸科 

 Oita junior college

■ 実学主義とは・・・・・





 地元大分出身の「福沢諭吉」が明治初期に提唱したことばで、「専ら勤むべきは人間普通日用に近き実学なり」と実生活の役に立つ学問に重点をおくことをすすめています。実学を学ぶことにより個人が独立し、家が独立し、国家が独立することを説いています。

■ PDCAイクルとは・・・・・





 計画を立て(Plan)、実行し(Do)、その結果を評価し(Check)、改善する(Act)という一連のプロセスのこと。品質管理の手法の一つで、デミングサイクルともいいます。PDCAを繰り返すことにより、より良い成果(学習成果)をあげることができます。