◆T・Y さん (23歳・大分県上級行政事務最終合格)
 私はV期(4月)入校でしたが、OSBにはおもしろくていい先輩方がたくさんいて良い人間関係を築くことができ、充実したスクールライフを送ることができました。 私はとくに2次の面接試験に不安があったのですが、過去の受験者が残してくれた資料や先生の批評、アドバイスがとても参考になりました。面接カードの添削もしっかりと手を抜くことなく面倒をみてもらったことに感謝しています。
 
 ◆S・Y さん (24歳・国家一般職最終合格 労働局採用)
 OSBは私の予備校のイメージや他の公務員学校に通う友人の話と比べて、学生間の交流がとても多かったです。勉強だけでなく息抜きの時にも学校の仲間と一緒に行動することがよくありました。入学時は仕事を辞めて後がない状況だったので気が滅入りそうでしたが、良い心持で勉強できたと思います。
 私ははじめ志望先は大分県と大分市しか考えていませんでしたが、国税や労働局の出張ガイダンスを受けて選択肢が広がり、実際に労働局に就職することになりました。
 
 ◆A・Y さん (27歳・大分県行政事務最終合格)
 私は公務員を目指すと決めたとき、何校かの公務員学校に見学に行きましたが、その中からOSBを選択して良かったと思っています。勉強面で言えば、授業も分かりやすく、質問にいった時も丁寧に教えてもらえました。また、官庁訪問を勧めるところや、面接カードや論文対策としての週末課題(キャンパス課題)は他の学校にない良さだと思います。これらは2次対策として非常に役にたちました。また、大分県の出前講座や各省庁の出張ガイダンスはとても参考になりました。その時に聞いた話も面接で活かすことが出来ました。私が結果的に大分県庁に内定を頂くことができたのもこうした環境で勉強することができたからだと思います。親睦を深めるための合宿も非常に楽しむことができましたし、新しい友人も多く出来、有意義な学校生活でした。
 
 ◆S・Y さん (23歳・国立大学法人最終合格 宮崎大学採用)
 私は2年間OSBで学びましたがOSBに入って本当に良かったです。私は本当に勉強が嫌いなのですが、クラスの仲間とくに職歴のある人の勉強に対する姿勢や気合を見て、私もやらなければ・・・!という気持ちになることができました。また、勉強だけではなく、仲間と遊びに行ったりなどして息抜きができたり、クラスの雰囲気も1年目も2年目もとてもよかったので、学校が嫌にならずに通うことができました。
 
 ◆O・H さん (26歳・大分県教育事務最終合格)
 OSBで学習する中で、私は「考え方」を身に付けることの大切さを痛感しました。なぜそうなるのかということを理解し、考える力を養うことで、本番で見たことのない問題にあたっても、どうにかして考え、一択でも二択でも消せることが大切だと思いました。そしてそれを身に付けられるのは、OSBのような生の講義と復習だと思います。「とにかく授業を休むな」「復習をしっかりしろ」等、先生が何度もおっしゃる言葉は本当に重要なことだったと思います。厳しくもあたたかい先生方の指導と、クラスのメンバーに恵まれたことで、最後まで頑張ることができました。本当にありがとうございました。
 
 ◆G・R さん (26歳・大分県上級行政事務最終合格)
 私は就職経験があり、年齢も高く、学校を選ぶ段階で慎重になっていました。友人たちからの評判や下調べの結果、合格率が高く、クラス単位の授業で集中しやすいということでOSBを選択しました。
 久しぶりの勉強ということで、はじめは理解に時間がかかり受験に対して不安が募ったこともありました。しかし、T期が終わりU期が始まり、模試を何度も受けていくうちに、自分に基礎学力が定着していることを実感するようになりました。
 それはひとえに、先生方の学習計画や授業に対する創意工夫のおかげだと思います。公務員用の教科書だけでなく、高校教育での教科書や、独自にまとめたプリントを使っての授業も、先生方が試験のポイントを理解されており、効率的な授業方法を考えているからだと思います。他の専門学校や通信教育等では真似できないところであり、OSBを選択してよかったと思える点です。
 OSBの学習計画に沿って日々着実に知識を積み重ねていくことで、地方公務員上級職に無事に合格することができました。大分県庁で同期として付き合うことのできる友人もでき、私はOSBで学んでよかったと感じています。
 ◆O・Y さん (27歳・大分県上級行政事務最終合格)
 私がOSBにおいて学んだ一番のことは、「素直な気持ちで物事に取り組む」という事です。私は2年間OSBに通いましたが、1年目は勉強の仕方が分からないのにもかかわらず自分流でやってしまう事が多く、成績も伴いませんでした。2年目はそういった反省を活かし、学校の指示通り勉強したところ、成績も徐々に上がって行きました。また、この姿勢は、面接等にも活かされたと考えています。1年目に、「自分が変わろうとする意識がなければ人格はそうそう変わらない」という話を受け、自分の考え方や姿勢を改め、公務員としてふさわしい人格になろうと努めました。2年たった今、昔の自分と比べ、色々な面で人格的に成長したことを実感しています。今後は、この学校で学んだことを忘れずに、県職員として県民のために活躍したいと考えています。
 ◆S・N さん (23歳・大分県上級行政職最終合格)
 私はOSBで学んで、友人と互いに協力して学ぶことの大切さを強く感じました。一人で勉強するよりも頭に入りやすく、分からないことがあれば教えてもらったり、教えたりすることで、より知識の定着につながったように感じました。また、同じ目標に向かって勉強することで、お互いに高めあうことができたと思います。OSBでは多くの友人ができ、一緒に息抜きをする機会も多く、試験が終わるまでモチベーションを保って勉強することができました。
 授業では、長すぎない授業時間で集中して授業を聞くことができ、また授業中に演習を重ねていくことにより、問題の解き方を覚えていくことができました。そのおかげで、授業以外で勉強するときも問題をすんなり解くことができました。先生方に質問したときも私にもわかりやすく説明していただき、理解することができたと思いました。
 K・T さん (22歳・大分県上級教育事務最終合格)
 私は大学と並行しての通学だったので、入学してからしばらくは授業について行けず、四苦八苦したが、学校から与えられた課題に継続して取り組んだことで、最終的には合格を勝ち取ることが出来た。
 OSBに入学して一番感じたメリットとしては、分からない問題等を聞ける先生、クラスメイトがいたことだ。分からない問題があれば先生に質問し、それでもわからなければ、同じ目線で勉強しているクラスメイトに聞くことが出来るという環境は、私にとって本当に良かったと感じている。また、同じ志をもったクラスメイトがいることで励ましあったり、切磋琢磨しあうことができ自然と向上心を持つことができた点もよかった。
 ◆N・Y さん (22歳・大分県上級教育事務最終合格)
 私は第V期(4月)入学でした。この3ヶ月の感想を述べたいと思います。
 まず、授業がすべてライブ講義だったのが良かったです。授業時間も50分でとても効率的でした。第V期入学だったので授業がほとんど演習の形だったのですが、授業中に分からなかった部分があったときに、その日のうちに直接質問できるところもよかったです。
 また週1回のペースで模擬試験があるのも、とてもよかったです。普通の予備校だと忘れかけた頃に模試の結果が返ってくるのですが、OSBの場合は受けた日に校内順位や正答率が分かるので、復習に役立ちました。模擬試験を受けてしっかり復習すれば、必ず力になると思いました。
 1次試験を突破した後の2次試験対策も良かったと思います。自己紹介書の添削・面接指導も客観的なアドバイスをもらえ、大変参考になりました。
 そして何より大分県庁第一志望にしていた私にとって、県庁を一緒に目指す仲間や県庁に関する情報量の多さもとてもよかったと思います。わたしは大学4年間を東京で過ごしていたので、九州や大分に関してあまり多くの情報を持っていませんでした。2次試験ではその地域に関連したことは面接で聞かれますし、いざ対策を立てようとなったときに情報がなければなかなか対策もしにくいと思います。OSBでは先輩方のたくさんの情報を手に入れることができ、2次試験に臨むにあたっていろいろ対策を打てたので、良い結果につながったと思います。
 ◆S・S さん (26歳・大分市T種事務職最終合格)
 私は3月で民間企業を退職しV期(4月)からの入学でした。本試験まで時間がなかったので、今年の入学は見送って、独学でやってみようという考えもありましたが、3ヶ月間集中して勉強するには、独学ではかなりの意志の強さが必要ですし、学校に通うことで勉強せざるを得ない環境に身を置くことや、周りに同じ目標を持つライバルがいることは刺激になり、V期からでも入学してよかったと感じています。
 V期からでしたので、演習中心となり、基本的な学習は独学に頼らざるを得ない部分もありましたが、わからないところは先生方への質問で理解を深めることができました。また、過去問やドリルを通じて一定の分野に偏らず、バランスの良い勉強ができたことは、試験前の対策として効果があったと思います。
 最初は不安に思うところもありましたが、先生方に勉強方法の相談に乗っていただいたり、励ましのお言葉を頂いたりすることで、あきらめずに最後まで勉強を続けることができました。面接指導に関しても、的確なアドバイスを頂いたことで自信を持って面接に臨むことができ、無事に最終合格を勝ち取ることができました。

 ◆F・M さん (22歳・大分市T種事務職最終合格)
 OSBの強みは、まず、ムダのない授業である。学校での授業を着実にこなしていけば、公務員試験での筆記は間違いなく合格できるレベルに達することができる。次に面接指導の的確さがあげられる。生徒同士では気がつかない面接官の視線での指摘は大変有難かった。最後に幅広い年代の友人ができることである。私自身は社会人経験がなかったため、実際に職歴を持つ友人からの話を聞くことで新たな考え方や社会人として必要とされているものなどを学ぶことができ、面接対策としてだけでなく、これから社会人になるという自覚を持つことができた。
 ◆A・H さん (24歳・国税専門官最終合格)
 私がOSBで学んでよかったと感じる点は2つある。1つ目は時間割が決まっており、幅広い公務員試験の範囲を網羅してくれたことである。私はOSBに入学する前は独学で試験勉強をしていた。しかし、独学では事前に立てた計画通りに勉強が進まず、手付かずになってしまう教科が出てしまった。OSBでは時間割に沿って計画的に授業を行ってくれたため、様々な教科を満遍なく学ぶことができた。2つ目は目標を持ったクラスメイトと切磋琢磨できたことである。OSBには公務員として社会貢献をしたいという共通の目的を持ったクラスメイトが多く、そのような友人の姿を見ることで自分のモチベーションも上げることができた。