北峯千裕

1957年生まれ
 
フラメンコギターの大御所 三好保彦氏に知己を得、氏より紹介を受け  15歳より大阪在住のギタリスト鷹野真也氏に師事 
1976年 ドイツにて20世紀最大のギタリスト アンドレス・セゴビアの演奏や人となりに接しギターの道を決意 
1979年神戸にてデビューリサイタルを開催  
 同年から1981年まで神戸 ロッコーマンのMusic school of Kobeにて講師を務める 
1984年NHK洋楽オーディションに合格 
1985年NHKFM「午後のリサイタル」出演 
1997年スペイン遊学後現在に至る 
大分市と杵築市でギター教室を主宰 
現在大分県杵築市在住