2012年12月 (画像は拡大しません)
12月1日 (土)  お休み   
12月2日 (日) 師走

選挙公示直前
無作為抽出による電話アンケートが朝から2件別のメディアからかかりました。
めったにかかるものではないからラッキーと考えればとの人もいましたが・・・
無作為とは思えない。
作為があるのではと疑ってしまう。
  
12月3日 (月) 校歌

ちょっと前になりますが、昼間ラジオで聞いた話です。
大阪芸術大学に校歌があって、谷川俊太郎さんの作詞だそうです。
聞いて衝撃を受け、すぐに検索した次第です。
その一部を紹介します。

昨日は もう過ぎ去って
明日は まだ来ない
今は いつだ
ここは どこだ
みつめても みつめても
青空は 解ききれぬ謎
けれど 小鳥は はばたいて
幻の土地をめざす
人は 愛し
人は 憎む
歴史の証す怒りの日々にも
目を みはり
耳を すまし
この手で創る かたちあるもの
あふれやまぬ魂の
今日の自由よ

校歌に出てくるには違和感のある言葉づかいもあります。
「人は憎む」
確かに誰もが普通に持ちやすい感情です。
しかし敢えて「憎む気持ち」であれ、それを色んな芸術にまで昇華せよと言うことらしいのです。
  
12月4日 (火)  お休み   
12月5日 (水)  お休み   
12月6日 (木)  お休み   
12月7日 (金)  お休み   
12月8日 (土) さむ〜い

フェスティビタス・ナタリスin Bungo
何のことやら分かりにくいタイトルですが
要約すればクリスマス宗麟公まつりというイベントで、大友氏遺跡体験学習館多目的広場で行われた大分市の企画です。
朝から1日中、屋台村が賑わい、踊りや歌、和太鼓、コーラス、火縄砲術演武、南蛮行列など盛りだくさんです。
メインは夜の宗麟・ザビエル対面式です。
宮下あきら氏の原画展も印象的でした。
フィナーレは花火大会でなんですが、何せ寒すぎました。
完全防寒の格好で行ったのに縮み上がりました。
1時間残して、シャトルバスで大分駅まで戻りました。
駅で夕食をとって帰ろうとすると東の空に綺麗な花火が上がりました。
冬の花火も良いものですね。
山のほうではもう雪かな?
  
12月9日 (日)  お休み   
12月10日 (月)  お休み   
12月11日 (火) お休み   
12月12日 (水)  お休み   
12月13日 (木)  お休み   
12月14日 (金) 恒例の・・・

サンタに第九に忠臣蔵。
師走はどんどん走って逃げていくようです。
こゆきさんは今日が今年最後の別府大学行きでした。
夕方からは雨。
NHKBSで放送された火野正平さんの「こころ旅」。
今日は津久見から上浦へ自転車の旅です。
いやあ画面を見ながら先日の山下清展を思い出しました。
キーワードは「日豊線のつくみ峠」ってことですが・・・
  
12月15日 (土)  お休み   
12月16日 (日)  お休み   
12月17日 (月)  お休み  
12月18日 (火)  お休み   
12月19日 (水)  お休み   
12月20日 (木)  お休み   
12月21日 (金) 今年最後の

クリスマスライブ、無事終了しました。
寒い中たくさんのご来場をいただきました。
終了後は同級生と夜の街へ。
こちらも盛り上がりました。
来年もまた楽しいバンド活動ができますように!
  
12月22日 (土)  お休み   
12月23日 (日) お休み   
12月24日 (月) お休み   
12月25日 (火)  お休み   
12月26日 (水)  お休み   
12月27日 (木)  お休み   
12月28日 (金)  お休み   
12月29日 (土)  お休み   
12月30日 (日)  お休み   
12月31日 (月)  お休み